ここから本文です

夏の新ドラマ「ブランケット・キャッツ」にハマる3つの理由!

6/5(月) 18:00配信

ザテレビジョン

新着情報が続々解禁され、注目が高まってきている'17年夏の新ドラマ。今回はその中から西島秀俊主演の「ブランケット・キャッツ」(NHK総合)をピックアップ。豪華キャストや人気原作など、作品にハマってしまう理由を紹介していく。

【写真を見る】2泊3日で貸し出されるネコたち

■ 「ブランケット・キャッツ」ってどんな作品?

家具の修理工房を営む秀亮(西島)と、彼の貸し出すネコが、さまざまな事情を抱えた借り主たちの心に寄り添う姿を描く。亡き妻の残した7匹のネコの新しい飼い主を探していた秀亮は、「ネコを飼えるかどうかのトライアル期間」として毛布と共にネコを飼い主候補に貸し出す。一方で秀亮は、思いがけず飼い主候補たちと深い関わりを持つことになる。

■ ハマる理由1「モコフワな7匹のネコたち」

秀亮が世話をする亡き妻(酒井美紀)のネコたちは全部で7匹。なじんだ毛布にくるまりながら貸し出されるキュートな姿は必見!

■ ハマる理由2「ネコと西島秀俊の萌えコラボ!」

妻が残したネコたちを必死に世話する姿を演じる西島。7匹のネコたちを大切に扱う西島の演技は、ファン必見の姿に。

■ ハマる理由3「直木賞作家が描く再生物語」

原作は直木賞作家・重松清の同名短編小説集。“老人ホームに入る祖母のため”“子どもができないため”など、さまざま理由でネコが2泊3日で貸し出される。登場人物たちは、ネコと交流したことで、自分自身を見詰め直し、成長していく。

「ブランケット・キャッツ」は6月23日(金)スタート、毎週金曜夜10時から10時49分に放送。

最終更新:6/5(月) 18:00
ザテレビジョン

記事提供社からのご案内(外部サイト)