ここから本文です

仕事がはかどらない人の悪習慣8つ

6/5(月) 7:00配信

コスモポリタン

1.仕事しながらのランチ

パソコンを打ちながらランチを食べること、ありますよね? 実は食事をデスクでとると、バイ菌がデスクの上で繁殖して不衛生なんだとか(なんと、デスクはトイレの便器よりはるかに汚いという調査報告も!) 一方、ランチタイムに外出すると、ビタミンDの生成を高め、消化機能や免疫力もアップ。さらには脳に酸素が行きやすくなって頭もすっきり、といった良い効果が得られるのだそう。ちなみに、体内の20%の酸素が脳で使われているらしい。ランチ後もより効率よく仕事ができるよう心がけましょう。

お給料上げたいなら、これやっちゃダメ!

2.デスクが散らかっている

あなたのデスク周辺は今どんな状態? 書類、ポストイット、フォルダなんかが積み上がっていませんか? 週に一回は、デスク周りの掃除を行いましょう。必要なものと不必要なもの、ささっとでいいので仕分けして。デスク周りがきれいだと、食事も規則正しくなるんだとか。カラフルに装飾したり、小さな照明をつけたり、植物なんかを置いてデスク周りを華やかにするのもオススメ。退屈なデスクワークもはかどるはず。

3.お水を飲まない

水をあまり飲まない人は、積極的に飲むようにしましょしょう。デスクに大きなペットボトルや水筒を置いて、いつでもゴクゴク飲める準備を。お肌にも脳にも良いし、頭痛を抑えたり、ダルさも取れたりするのだそう。十分にお水を飲むことで、1日がより充実するだけでなく、給湯室に行く機会が増えて仲間とのコミュニケーションにも花が咲くかも!

4.コーヒーの飲みすぎ

集中力キープや落ち込んだときの気分転換にコーヒーは効果的。でも、飲み過ぎは逆効果。頭痛や胸やけ、不安感を煽るなど、良くないことも多いのだとか。1日に摂取していいカフェイン量は400ミリグラム、すなわち小さいカップにブラックコーヒー4杯まで、とおぼえておきましょう。それを超えたら、カフェインレス(デカフェ)のコーヒーを飲むように心がけましょう。

5.姿勢が悪い

座っているときの姿勢が悪いと、やる気が起きにくく、他人から見ても自信がないように見られてしまいがち。また、身体的にも、腰や背中が痛くなったり体幹が弱くなったりというデメリットがあるのだそう。まっすぐに腰かけ、肩を後ろに引き胸を広げるようにしましょう。見た目もきれいで、気持ちも前向きになるはず。

1/2ページ

記事提供社からのご案内(外部サイト)

コスモポリタン

ハースト婦人画報社

1886年にアメリカで創刊され、
世界中の女性に愛されるコスモポリタン。
日本ではオンラインに特化し、
恋愛、ビューティ、セレブ情報など発信中。