ここから本文です

横澤夏子が斬る!! 「悲劇のヒロイン」など、めんどくさい女子あるある [with]

6/5(月) 11:30配信

講談社 JOSEISHI.NET

女子同士のコミュニケーションって難しい! 曖昧なわかりにくい言い回しで本心がよくわからなかったり、水面下で張り合っていたり……。そんな世界を生き抜いていくためには? 「女子が嫌いな女子」あるあるをpick upして紹介します。

あなたもこんな○○女子になってない? 「女子が嫌いな女子」あるある

みんなが困っているのは身近にいるこんな女子。「あるある!」と笑うだけでなく自分自身のことも振り返ってみて! いつのまにか、あなたの中の「めんどくさい女子」の部分がにじみ出ていませんか?

ビバ主従関係【ボス女子】

・自分の嫌いな人を「あのコって○○だよね~」と人にも嫌わせようとする。(29歳・美容)
・誰かをほめると、「でも、あの先輩って実は……」といちいち反論。(25歳・アルバイト)

・新人に何かを教えるときに、「この案件は必ず○○さんを通すの。なんでだと思う?」など、絶対にわからないようなことでも、必ず質問形式。(26歳・メーカー)

・「それってさ~、結局◯◯ってことだよね」と、話をまとめにかかり、優位に立ちたがる。(31歳・司書)

Natsuko's check!〈いつか孤立する運命にある〉

「こういう女子と一緒だと、いつ『焼きそばパン買いに行け』と言われるか分からない……。ずっと大将と家来の関係でいなきゃいけないから、いつかみんな距離を置き始め、最後は一匹オオカミになると思う!!」(横澤さん)

自分のせいでも被害者気取り【悲劇のヒロイン女子】

・自分でトラブったときに限って、「ったく課長のせいで!」などといちいち人のせいにして不機嫌になる。(26歳・メーカー)

・さぼってるのを注意すると、「できない人の気持ちがわからないの?」と才能の問題にする。(27歳・美容)

・男の先輩に媚を売っておいて、「つきまとわれてウザい」とか言ってる同期。(24歳・金融)

・「派遣はいいよね、気楽で」といったイヤミを言ってくる。いつでも「自分がいちばん大変」。(31歳・派遣)

Natsuko's check!〈反論すると危険!!〉

「SNSでも多いですよね。『私が我慢すればいいの』と被害者風に呟いたり、コメント2件なのに『多くの人に助けられて』とか言ってたり。このタイプに正論を言ったら終わり。加害者扱いされるから気をつけて」(横澤さん)

1/3ページ