ここから本文です

アラフィフの、髪と頭皮のマストアイテム!「頭皮用美容液」おすすめ4品

6/5(月) 17:20配信

OurAge

顔のケア同様、顔と地続きの頭皮のケアも日課にしてほしい、と口をそろえて力説するのは2人の毛髪診断士だ。

「頭皮用美容液は保湿まで考えられています。デイリー使用OKならば毎日使うのがおすすめ」とは、ヘアケアとスカルプケアに特化した日本初のサロン「サロン・ド・リジュー」の代表を務める永本玲英子さん。

美しい頭皮を育むことに力を入れたサロン「AMATA」のオーナーである美香さんは、「薄毛、白髪、ハリ・コシ不足などあらゆる悩みに対応するもの、予防に効果的なものなど、商品によって特徴が違うので、目的に合うものを見極めて。しっかりお手入れした肌が若々しいように、頭皮にも歴然とした差が出てきますよ」と語る。

早速、今注目の頭皮用美容液4品をご紹介。

◆アラミック「オーガニックウェイ ヘアロス レメディ」
乱れた毛髪サイクルを整える、週に1回使用のスペシャルケア美容液。植物幹細胞の力で、髪を作る幹となる毛球を大きくするのを助け、毛包に弾力をもたらす役割も。使い続けるほど髪がしっかりし、クセが出にくくなる。

◆アンファー「スカルプD ボーテ 薬用スカルプエッセンス」(医薬部外品)
女性ホルモンの減少に起因するといわれる、頭皮環境の乱れに着目。大豆に1割程度しか含まれない胚芽部分を使用した「トリプルイソフラボン」を配合し、うねり、細毛、薄毛をケア。また、刺激となりがちな成分を排除。

◆資生堂プロフェッショナル「ザ・ヘアケア アデノバイタル アドバンスト スカルプエッセンス」(医薬部外品)
先端科学の成果を搭載、ハリ・コシのなさ、薄毛、抜け毛など、あらゆるエイジング現象にパワフルに対応。毛根に発毛シグナルを伝達し、発毛を促進する独自のアプローチを展開。美容のプロに人気。

◆ピエール ファーブル デルモ・コスメティックジャポン「ルネ フルトレール トリファジック インテンシブ」
頭皮や髪に元気がない、ストレスフルで数カ月後にダメージがきそうと感じたときに。数種の植物エキスが、血行不良による薄毛や細毛、ハリ・コシのなさに働きかける。3カ月1サイクルで、週に1~2回の使用を。

頭皮のケアは顔のスキンケアと同様に行うのが基本。悩みに応じたアイテムを選んで、美髪に導くためのケアを習慣にしよう!

最終更新:6/5(月) 17:20
OurAge