ここから本文です

波瑠、“炎上商法ドラマ”で人気上昇? “不倫相手”からの「唇は温かかった」にファンの嫉妬爆発!

6/5(月) 19:00配信

おたぽる

 先月30日、波瑠・主演ドラマ『あなたのことはそれほど』(TBS系)の第7話が放送され、これまでの最高となる平均視聴率12.4%(ビデオリサーチ調べ、関東地区/以下同)を記録。さらに上昇するのではないかと期待されている。

勝手にファンキー加藤へ捧げる! 今だからこそ読みたい“W不倫”マンガ

 同ドラマは、東出昌大が演じる“2番目に好きな人”と結婚したものの、小学生の頃から好きだった、劇団EXILE・鈴木伸之が演じる同級生と再会したことで、W不倫にのめりこむ役を波瑠が演じ話題になっている。

「波瑠が演じる主人公・渡辺美都は不倫に対しての罪悪感がゼロで、そのあまりにゲスな態度に批判の声が殺到してしまい、第3話が放送された翌日には波瑠が自身のブログに、『私は美都には共感できないけど、毎日やらなきゃ仕方ない』と、自身の役を突き放すような書き込みをしていました。この異例ともいえる対応が話題となり、第3話の平均視聴率は9.5%だったのですが、翌週は9.9%と微増し、それからV字回復を見せて第7話で最高記録を更新。これに対してネット上では、『炎上商法ドラマという新たなジャンル確立か?』と揶揄する声も寄せられているようです」(芸能関係者)

 これまでの清楚なイメージを一新するような役を見事に演じ切っていることで、波瑠の演技力に対する評価や人気も上昇している。ただ、不倫をテーマにしたドラマなだけに、ファンとしては見たくないシーンが盛りたくさんで嘆く声も少なくない。

「ネット上では『下手過ぎる』『ぎこちない』などと指摘する声もある、波瑠と鈴木のラブシーンですが、ファンにとっては上手いかどうかなど関係ありません。できるならば見たくないシーンであり、鈴木への嫉妬心が燃えたぎるシーンでもあります。それだけに、先月26日に放送された『ぴったんこカン★カン』(同)で、鈴木が波瑠とのキスシーンを振り返って、『波留さんの唇は温かったですね』と発言した際には、『生々しいこと言うんじゃねぇよ!』『波瑠ちゃんとキスしたことで、お前は人生のすべての運を使い果たした』などと、怒りと嫉妬が入り混じった声が飛び交っているようです」(同)

 今作で朝ドラヒロインの爽やかなイメージをぶち破ることに成功した波瑠。今後も、視聴者の感情を逆撫でするような炎上系キャラを演じることになるのか、それとも炎上にはもう懲りて普通の役を演じることになるのだろうか。

最終更新:6/5(月) 19:00
おたぽる