ここから本文です

「クズ同士の心理戦」「稀に見る神回」『ちびまる子ちゃん』藤木のクズ行為に視聴者大ウケ!

6/5(月) 20:00配信

おたぽる

 6月4日に放送されたTVアニメ『ちびまる子ちゃん』(フジテレビ系)第1103話。今週もさまざまな反響がネットに上がっていたので、ネットの声とともに内容を紹介したい。

 前半に放送されたのは「藤木、傘を貸したい」。ある日、図書館の玄関で雨宿りをしている城ヶ崎さんを見かけた杉山君は、「俺、走ればすぐだから、ほら」と、男前に自分の傘を貸してあげる。後日、城ヶ崎さんはお礼として杉山君にクッキーを渡したのだが、これによって「2人は付き合ってるんじゃないか?」とクラスで噂になってしまう。

 城ヶ崎さんと杉山君が事の成り行きを説明するとあっさり誤解は解けたのだが、すると今度は、杉山君の紳士っぷりが女子の間で話題になり、大野君に好意を寄せる冬田さんでも「素敵よねー、あんなドラマみたいなことされたら女の子なら誰でもドキッとしちゃうんじゃない?」と評し、花輪君に好意を寄せるみぎわさんも「ジェントルマンよね。花輪君には悪いけど私でもドキッとしちゃうかも」と好意的な意見が次々とあがる。なお、みぎわさんにはナレーションが「花輪君にとっては願ったりかなったりであろう」と辛口ツッコミ。

 ここで藤木は自分も笹山さんに傘を貸したいと考える。後日、雲行きが怪しい天気におつかいに行くことになった藤木は、笹山さんに会えないかと傘を持って張り切って出かけていく。しかし外出先で会ったのはまる子だった。しかもまる子と2人きりの時に雨が降りだしてしまう。

 藤木は「さくらにドキッとされてもなー」とナチュラルにクズ思考をめぐらすも、杉山君のようにジェントルマンと評価されたら、周りの見る目が変わるかもしれないと予測して傘をまる子に貸そうとする。

 だがまる子は、藤木が杉山君のマネをしてジェントルマンになりたがっていること鋭く見抜き、藤木から傘を借りることを拒否。この2人の小学生とは思えない駆け引きに「クズ同士の心理戦www」「2人ともひでえなwww」「互いに性根が腐ってんな」とネットは盛り上がる。最終的に藤木はまる子に強引に傘を押しつけてその場を駆け去っていく。

 帰路の途中、まる子はこれによってクッキーを藤木にあげなければいけないのではと考え、「割に合わない!」とやはり傘を返そうと決意し逆走。一方藤木は雨宿りをしている笹山さんを発見したため、まる子から傘を返してもらおうと逆走。両者の意見が合致し、すんなり傘の返還は成功したのだが、笹山さんは親と帰宅し結局藤木は傘を貸せずじまい。しかも後日学校では、藤木がまる子に一度貸した傘を強引に取り返していたという悪評が広まって散々なことになるのだった。

『ちびまる子ちゃん』らしいゲス思考や、毒のあるオチで締めた今回の話は「今日おもしれええええ」「稀に見る神回」「ちびまる子はやっぱこうじゃないと」と絶賛の声が続出していた。

 後半は「まる子、集中力が欲しい」。宿題をする時に、テレビを見てしまったりお菓子を食べてしまったりといつもどうしても集中できないまる子。視界を狭めたり、耳栓をするなど色々試すが結局まる子が集中できることはなかった……という話だった。

 今週はクズな藤木、ぐーたらなまる子と定番の話だったが視聴者の評判は上々。やはり『ちびまる子ちゃん』は、時に毒あるエピソードが求められているようだ。

最終更新:6/5(月) 20:00
おたぽる