ここから本文です

マンUが仏超新星争奪戦に? グリーズマン逃して方針変更か

6/5(月) 8:02配信

フットボールチャンネル

 モナコの若きフランス代表の争奪戦にマンチェスター・ユナイテッドも加わったようだ。英紙『ザ・サン』が伝えている。

昨夏ユベントスからマンUに移籍したあのMFが1位に… 移籍金歴代トップ10

 ユナイテッドが関心を示しているのは、18歳のFWキリアン・ムバッペ。これまでにレアル・マドリーやアーセナルが獲得に動いたとされている有望株だ。

 この争奪戦にユナイテッドが割って入るという。ユナイテッドはアトレティコ・マドリーからFWアントワーヌ・グリーズマンを獲得しようとしていたものの、どうやら取引は流れた模様。そこで、ジョゼ・モウリーニョ監督は異なるターゲットを探しているものと考えられる。ムバッペの移籍金は1億ポンド(約142億円)級とも言われており、獲得を目指すクラブは大金を用意しなければいけない。

 ジネディーヌ・ジダン監督の存在やFWクリスティアーノ・ロナウドというお手本がいるため、レアル・マドリーが争奪戦をリードしているという見方もあるが、ユナイテッドは期待の超新星を獲得できるだろうか。

フットボールチャンネル編集部

記事提供社からのご案内(外部サイト)