ここから本文です

柴崎岳フル出場のテネリフェ、鈴木大輔のジムナスティックに敗戦。PO進出は確定

6/5(月) 5:40配信

フットボールチャンネル

【テネリフェ 0-1 ジムナスティック スペイン2部第41節】

 スペイン2部の第41節が現地時間の4日に行われ、テネリフェとジムナスティックが対戦した。

5位本田、4位原博実、1位は…日本代表歴代得点ランキングトップ5

 テネリフェのMF柴崎岳はこの試合にも6試合連続となる先発で出場し、90分間フルでプレーした。ジムナスティックのDF鈴木大輔はベンチに入ったが出場機会は訪れなかった。

 0-0で迎えた後半立ち上がりには柴崎が相手の不用意なパスを奪って自らドリブル突破を仕掛け、シュートまで持ち込んだがGKの好守に阻まれる。前節の移籍後初ゴールに続いての2試合連続ゴールはならなかった。

 60分、先制点を奪ったのはアウェイのナスティック。デルガドがゴール前に入れた低いボールにGKダニ・エルナンデスが対応したが、詰めていたウチェがこぼれ球を押し込んだ。結局この1点が決勝ゴールとなり、ナスティックが1-0の勝利を収めている。

 5試合ぶりの黒星を喫したテネリフェは4位から5位に後退。だが他会場の結果により、6位以内でのプレーオフ出場は確定した。ナスティックは2連勝で18位から16位に順位を上げ、2部残留に向けて前進している。

 最終節となる次節は、テネリフェはアウェイでレアル・サラゴサと対戦。その後1部昇格を懸けたプレーオフに臨む。ナスティックはホームでUCAMムルシアと対戦し、引き分け以上なら他の結果にかかわらず残留確定となる。

【得点者】
60分 0-1 ウチェ(ジムナスティック)

フットボールチャンネル編集部

記事提供社からのご案内(外部サイト)

Yahoo!ニュースからのお知らせ