ここから本文です

レアル、CL連覇で盛大な優勝パレード。Cロナはバロンドール受賞を“宣言”?

6/5(月) 11:45配信

フットボールチャンネル

 レアル・マドリーは、チャンピオンズリーグ(CL)優勝を飾った翌日の現地時間4日、本拠地のマドリード市内で盛大な優勝パレードを行った。スペイン紙『マルカ』など複数メディアがその様子を伝えている。

 マドリーは3日に英国ウェールズのカーディフで行われたCL決勝でユベントスと対戦。FWクリスティアーノ・ロナウドの2得点などで4-1の勝利を収め、CLでは大会史上初となる2連覇の偉業を成し遂げた。

 マドリードに戻ったチームは、2週間前にタイトル獲得を決めたリーガエスパニョーラの優勝祝いに続いて、今季2度目のパレードを行った。大勢のファンが沿道を埋める中、選手たちを乗せたオープントップバスは、マドリーファンが勝利を祝うため集まる場所として知られるシベーレス広場へと向かった。

 セルヒオ・ラモスとマルセロが仮設の壇上に登ってトロフィーを掲げ、ファンからの祝福を受けたあと、バスはチームの本拠地サンティアゴ・ベルナベウへ。満員のファンを集めたホームスタジアムで優勝セレモニーが執り行われた。

 選手が一人ひとり紹介される中で、特に大きな喝采を浴びたのは決勝でも2得点を挙げたC・ロナウド。ファンから「クリスティアーノ、バロンドール!」というチャントが歌われると、C・ロナウド自身もマイクを持って声を合わせ、自身5度目のバロンドール受賞を“宣言”していた。

フットボールチャンネル編集部

記事提供社からのご案内(外部サイト)