ここから本文です

マンUの若手FW、出場機会減も残留へ。「移籍する理由がない」と代理人

6/5(月) 21:00配信

フットボールチャンネル

 マンチェスター・ユナイテッドのFWアントニー・マルシアルは、この夏の移籍を考えていないようだ。同選手の代理人が仏紙『JDD』で語った。

昨夏ユベントスからマンUに移籍したあのMFが1位に… 移籍金歴代トップ10

 2015年にユナイテッドの一員となったマルシアルは、プレミアリーグ1年目で31試合に出場し11ゴールを記録したが、今シーズンは出番を減らした。そのため、移籍の噂が出ている。

 だが、同選手の代理人は、「マルシアルはあと2年の契約がある。今、マンチェスターを離れる理由はない」とコメント。「(副会長の)エド・ウッドワードが移籍してほしいと言ってくるなら話は違ってくるけれどね」と、選手側の希望で移籍することはないと強調した。

 21歳のマルシアルは、来シーズンもジョゼ・モウリーニョ監督のもとでプレーを続けるつもりだ。

フットボールチャンネル編集部

記事提供社からのご案内(外部サイト)