ここから本文です

ウミネコのふんに当たれば幸運! 会運証明書も発行!

6/6(火) 15:53配信

オーヴォ

 場所は、青森県八戸市鮫町の蕪島(かぶしま)。ウミネコの繁殖地として国の天然記念物に指定され、市街地の近くにありながら、ウミネコの繁殖を間近で観察できる国内唯一の場所だ。毎年約3万羽のウミネコが飛来する名所だが、そこでウミネコのふんに当たると、蕪嶋神社が会運(かいうん)証明書の発行をしてくれる。

 神社の鳥居の赤、乱舞する白いウミネコと青空のコントラストの美しい光景は、八戸を代表する景勝地。ウミネコは、漁場を教えてくれる蕪嶋神社の弁財天の使いとして、古くから大切にされてきた。5月中ごろから卵がふ化し始め、蕪島はウミネコの親子で賑わう。蕪嶋神社は、ウミネコのふん避けのための傘の貸し出しをしているが、それでもふんに当たった人は、社務所に申し出ると、名前と、その年の何番目の“幸運者”かを記載した「会運証明書」を発行してもらえる。傘に当たった場合はその限りではないから、念のため。証明書の発行は、午前9時から午後4時まで。

最終更新:6/6(火) 15:53
オーヴォ