ここから本文です

佐野史郎 東出昌大が“平成の冬彦さん”と評価され嬉しい

6/6(火) 7:00配信

NEWS ポストセブン

 世界を見渡しても、朝の情報番組に必ず「今日の運勢占い」があるのは日本くらいだ。血液型診断に動物占い、日本は占いが大好きである。俳優の佐野史郎(62才)もそんな占いを大切にしている一人だ。

 * * *
 占いは統計学だと思っていて、そんなにスピリチュアルなものではなく、物理的な作用だと思っています。運命は見返りを求めず自分と向き合い、正直に道を選べば悔いなく幸いを招く可能性が高いのではないでしょうか。

 ぼくの運命を変えた作品といえば、25年前の『ずっとあなたが好きだった』(TBS系)です。佐野史郎といえば冬彦さんですから(笑い)。

 このドラマで初めて声をかけていただいた貴島誠一郎プロデューサーはぼくにとって運命の人。貴島さんや、のちに『踊る大捜査線』(フジテレビ系)を担当する脚本家の君塚良一さんらとシナリオ会議を重ねて、高学歴、高身長、高収入で社会的にも理想的な旦那だけど、唯一の欠点がマザコンという冬彦を際立たせるストーリーを模索しましたが、ぼくと冬彦を同一視する視聴者もいて役者冥利に尽きましたね。

 当時はあれほどの社会現象になるなんてみじんも考えなかったけど、あの25年前がなければその後どのような俳優人生を送っていたかわかりません。

 放送中の『あなたのことはそれほど』(TBS系)に出演する東出昌大くんが“平成の冬彦”として人気だそうですが、期せずして再評価されて嬉しいですね。

【プロフィール】
8月30日、代官山のライブハウス「晴れたら空に豆まいて」にて、バンド「スカイmeets佐野史郎/ マイカ・ルブテ」公演。http://mameromantic.com/

※女性セブン2017年6月15日号