ここから本文です

暑さにカツ!約0℃の「冷やしかつ丼」特上が期間限定登場

6/6(火) 10:48配信

東京ウォーカー

とんかつ専門店「かつ吉」は、夏季限定メニュー「冷やしかつ丼」の肉をより上質にして量を増やした「特上冷やしかつ丼」(ロース 2200円、ひれ 2300円)を6月5日(月)から9月30日(土)までの間、数量限定で販売する。

【写真を見る】各店舗限定の「冷やしかつ丼」も登場

「冷やしかつ丼」は、2017年で16年目を迎え累計11万食を売り上げた限定メニュー。丁寧に取った無化調の天然出汁をベースに特製出汁を作り、揚げたての厚切りとんかつ、そして夏野菜と「山芋とろろ」で仕上げ、クラッシュ氷をたっぷり入れて0℃に近いキンキンな冷たさで食べる冷たいかつ丼だ。「特上冷やしかつ丼」は、「ロース」では厚切りにした“国産銘柄豚リブロース”の一番やわらかい部位を、「ひれ」ではシャトーブリアンと言われる最もやわらかい部位を使用。それらを新鮮なコーンサラダ油と胡麻油のブレンドでじっくりと低温で揚げた特上のとんかつを「冷やしかつ丼」にして提供する。

量・質共にパワーアップした「特上」のほか、渋谷店ではスパイスを効かせた「冷やしカレーかつ丼」、新丸ビル店はピリッと辛い「冷やし辛みそかつ丼」、日比谷国際ビル店は真っ赤な「冷やしトマトかつ丼」と、各店舗がそれぞれ自分達で生み出した限定の冷やしかつ丼も登場。暑い夏に冷たい贅沢を味わってみては。【ウォーカープラス編集部/国分洋平】

最終更新:6/6(火) 10:48
東京ウォーカー

記事提供社からのご案内(外部サイト)

毎日食べたいパンを見つけよう
“したくなる”読書のススメ
美術館で「君の名は。」に再会
WEEKEND TRIP金沢