ここから本文です

押井守が映画「バイオハザード」を語る! ネタバレありトークショー開催

6/6(火) 17:00配信

ザテレビジョン

5月27日より公開中の映画「バイオハザード:ヴェンデッタ」。そのヒットを記念し、6月13日(火) に辻本貴則監督(※辻は一点しんにょう)と押井守によるスペシャル・トークショーが行われることが決定した。

【写真を見る】脚本・深見真と原作監修・小林裕幸による対談の模様

「バイオハザード:ヴェンデッタ」は、ゲーム「バイオハザード」シリーズの世界観を基に描かれるフルCG長編アニメ映画。ゲームシリーズでもおなじみのキャラクター・クリスとレオンが、バイオテロをもくろむ国際指名手配犯に立ち向かう。

押井は「GHOST IN THE SHELL / 攻殻機動隊」「イノセンス」など数々の名作を手掛けており、辻本監督も普段から“師”と仰いでいる人物。2人は公開前に映画PRで対談を行っているが、今回は作品の上映終了後にトークショーを実施する。

当日は本作のネタバレありのここでしか聞けない話や、師弟関係ならではの遠慮のないトークが飛び出す予定。作品を楽しみつつ貴重な裏話を聞きたければ、ぜひチケットを手に入れ新宿ピカデリーへ足を運ぼう。

最終更新:6/6(火) 17:00
ザテレビジョン

記事提供社からのご案内(外部サイト)