ここから本文です

「ミドルネーム」がインパクト強めのセレブ

6/6(火) 7:00配信

コスモポリタン

日本人には馴染みが薄いけど、多くの西洋人が持っている“ミドルネーム“。クリスチャンネーム(洗礼名)や家族から受け継いだ名前が使われることが多いけれど、中には一風変わったミドルネームや、とにかく長すぎるもの、ちょっと意外なミドルネームを持つ人たちもたくさん。

【この記事のすべての写真】ミドルネームのインパクトが強めなセレブ18人

そんな興味深いミドルネームを持つセレブ達を、<Digital Spy> がまとめました。親がどういった意図でその名前をつけたのか、色々想像を掻き立てられるはず。

リチャード・ティファニー・ギア

リチャード・ギアのミドルネームはとっても可愛い「ティファニー」。でもこれ女の子の名前だよね?

ダイド・フローリアン・クラウド・デ・ヴィネヴィアル・オマリー・アームストロング

とにかく長~いダイドの本名。どこからどこまでがミドルネームなのか悩む。

エマ・シャーロット・デューレ・ワトソン

フランス生まれのせいか、どことなくミドルネームもフランス風?なエマ・ワトソン。

ヒュー・ジョン・マンゴ・グラント

マンゴ、と言ってもフルーツ(Mango)じゃありません、Mungoです。(彼の名前の由来かどうかは不明だけれど)マンゴはスコットランドの聖人の名前なんだとか。

キーファー・ウィルヘルム・フレデリック・デンプシー・ジョージ・ルーファス・サザーランド

ミドルネームがあまりにも長くて、もはや「具がいっぱい入りすぎて何がメインか分からないサンドイッチ」みたいになっている、キーファー・サザーランドの本名。これは名付けた父、ドナルド・サザーランドの責任。

記事提供社からのご案内(外部サイト)

コスモポリタン

ハースト婦人画報社

1886年にアメリカで創刊され、
世界中の女性に愛されるコスモポリタン。
日本ではオンラインに特化し、
恋愛、ビューティ、セレブ情報など発信中。

Yahoo!ニュースからのお知らせ