ここから本文です

「はちまき」でスマホ首も首コリも改善!?巻くだけで自然に姿勢が整う「ひもトレ」

6/6(火) 12:00配信

OurAge

姿勢の悪さは、さまざまな不調の原因をもたらす。しかし、よい姿勢を維持しようと思っていても、気づくとまた姿勢が悪くなってしまう…。そんな姿勢のくずれやクセを直したい!という人におすすめなのが「ひもトレ」だ。ひもを体に巻くだけで、意識しなくても全身のバランスが整い、体の癖が解消し、姿勢が自然によくなるというメソッド。「ひもはちまき」ならスマホ首も改善するという。

教えてくれたのは、バランストレーナーの小関勲さん。バランスを重視した独自の理論に基づいてアスリートを指導し、自ら考案した「ひもトレ」が今、話題になっている。

「ひもトレは“本来、体は完成されている”をコンセプトに開発したものです。ひもを巻いて体を任せると、自分では意識しなくても体がひもを感知し、緊張した部分は緩み、緩みすぎている部分は適度に緊張し、本来の状態に戻ります。その結果、筋肉がバランスよく使われ姿勢が整い、腰痛や肩コリ、五十肩など、さまざまな不調にも効果が表れます」

ひもは、100円ショップなどでも買える、太さ5~8mm程度の丸ひもを1.8mほど用意。着物用腰ひもやビニールテープでもOK。ゴム製や革製のひも、登山用ロープ、伸縮性がないひも、伸びすぎるひもはNG。小関さんが研究開発したひもトレ専用ひももある。

さて、多くの人がなりがちな「アゴが上がり、首が前に出るスマホ首の改善、調整法」とはどんなものだろう?首の位置や、かみ合わせを自然に整える方法は、「はちまき」!とはいえ、普通のはちまきとは違い、きつく巻くのはNGなので注意して。

1.ひもを、こめかみの上を通るように頭に緩く巻く。巻いているかいないかわからないくらいの緩さで巻こう。数分程度巻くだけでもいいし、一日中巻いていてもOK。

2.巻いたまま首をゆっくりと左右に動かすと、頭の重さが消えて、スマホ首がより改善しやすくなる。時々取り入れてみよう。

これだけで頭痛、嚥下障害、首コリ、目の疲れ、かみ合わせ異常、肩コリといった、スマホ首が原因の症状も軽減する。だまされたと思って、まずは試してみて!

最終更新:6/6(火) 12:00
OurAge