ここから本文です

ヘア&メイクアップアーティストが語る花嫁リアル白書。ホウレイ線は上手にカバー!

6/6(火) 17:20配信

25ansウエディング

慣れない結婚準備に、喜びも不安もいっぱいなプレ花嫁。そんな時、強い味方となってくれるのがヘア&メイクアップアーティストです。

【写真】準備から前日、当日まで。ハプニング編や感動編など、様々なシチュエーションの参考に

当日のヘア&メイクはもちろん、美容や精神面でも頼りになるのが彼らの存在。
「希望のスタイルを見つけるには?」「マリッジブルーはどう乗り越える?」などの悩みから、心に残った感動場面まで、実際の現場で培ったアドバイス&リアルストーリーを、ブライダル専門ヘア&メイクアップサロン『ティアラ』の石橋千代子さんに聞きました。

【準備編】最高の花嫁になるための1stステップ  情報収集源のトレンドはSNS!

理想のイメージを見つけるには?
ドレスを選んだら、次に決めるのはヘア&メイク。どんなスタイルにしたいのか、何が似合うのか、自分である程度頭に入れておくためにも、イメージ収集はマストです! 最近の傾向や誰に相談しておくべきか、ブライダル最前線からヘア&メイクアップアーティストが答えます。
 
ブライダル専門誌、ヘア&メイク雑誌など、世に溢れるヘア&メイクのスタイルは数知れず。しかし、あまりにもたくさんのイメージを目にすると、自分が本当に求めるものが見えなくなることも。効率よく情報収集するためには、インターネットを駆使するのが鉄則です。

「特にinstagram、ピンタレストといったSNSは、最近の花嫁に人気。好みのイメージを保存して、打ち合わせやリハーサル時に持ってこられる方が多いですね。逆に、たくさん画像検索しても見つからない場合は、“好きではない”テイストを理解しておくと助けになります」。

【準備編】最高の花嫁になるための1stステップ  プロの技を駆使したスペシャルメイク

花嫁メイクってどんなメイク?
「実際のところ、普段のメイクとどう違うの?」「ホウレイ線は隠せる?」「泣いてメイクが崩れたらどうしよう!」。プレ花嫁がまずは知りたいのは、そんな何気ないクエスチョン。花嫁を最高に輝かせるスペシャルメイクに迫ります。
 
一世一代の晴れ姿に、多くの視線が注がれる当日。たくさん写真を撮られる日でもあるので、抜かりないメイクで挑みたいですよね。

「ブライダルメイクは、ドレスや会場の雰囲気を考慮した特別なメイク。スポットライトを多く浴びる分、艶感のあるベース&アイメイクに力を入れています。白いドレスに映えるよう、いつものメイクよりやや濃いめに仕上げることが多いですね。デコルテにまでパウダーをのせるなど、顔以外の見える部分にまで手を加えるのもウエディングならでは」

1/2ページ

記事提供社からのご案内(外部サイト)

25ansウエディング

ハースト婦人画報社

結婚準備スタート2018春
2017年9月7日発売

1500円+税

『25ansウエディング』は、人生最大のイベントである結婚を真剣に捉えるふたりのために
「真のラグジュアリー・ウエディング」を提案します。年間6種類。