ここから本文です

話題沸騰の鶏を探せ!超人気店が続々登場

6/6(火) 12:20配信

GQ JAPAN

鳥かど この時代にあえて原始的な手法を貫く

予約困難なレストランが急増中。なかでもうまい鶏料理屋の席は熾烈な競争が続いている。日本酒ブームを牽引している「赤星とくまがい」の新店も、早くも注目株だ。

【写真をみる】予約バトル必至の超人気店

いま最も旬な焼き鳥屋。年明けの開店から早くも予約困難となり、予約が取れたから来日したというゲストまでいるほど。6年連続ミシュランに輝く「鳥しき」の2号店であることに加え、黒漆喰と白木無垢、一面の暖簾で造り上げた空間は、既存の店とは一線を画する。だが、焼き台に立つ若き店主の小野田幸平はこう語る。「炭火で肉を焼くというのは原始的な仕事。黙々と串に向き合い、最高の状態で食べ手に供するだけですね」。その技にこそ予約が殺到する価値、海外へ発信できる力が存在する、ということだ。

SAKE TERIA RED BEAR 洋の肉料理に日本酒が合う理由とは?

日本酒に合う鶏料理といえば、焼き鳥を思い浮かべる人が多いだろう。だが、その可能性は和食にとどまらない。日本酒と料理のペアリングが人気の「赤星とくまがい」の姉妹店では、イタリアンをベースにした肉料理やパスタに合う個性的な日本酒を約30種類揃える。「骨格がある『小左衛門』なら肉に負けませんし、『英雄』のようなにごり酒は、肉と同じタンパク質を豊富に含むので相性抜群です。意外なところでは、一般的に華やかで合わせづらい純米大吟醸も、落ち着きがある『七田』ならしっくりきますね」(店主・赤星慶太)。

小松めぐみ、外川ゆい、岩田桂視

最終更新:6/6(火) 12:20
GQ JAPAN

記事提供社からのご案内(外部サイト)

GQ JAPAN

コンデナスト・ジャパン

2017年9月号
2017年7月24日発売

600円(税込)

『ベイビー・ドライバー』主演、アンセル・エルゴート登場/クルマが恋人の若者たち/10トップワールドニュース/三越ワールドウオッチフェア“明日”のヴィンテージ時計