ここから本文です

「水、木、土、空」をテーマに信濃大町の魅力を発信!北アルプス国際芸術祭2017

6/6(火) 16:30配信

旅行読売

 長野県北西部、北アルプス連峰の麓に位置する大町市の魅力を、豊かな食文化と芸術を通して世界に発信する「北アルプス国際芸術祭2017~信濃大町 食とアートの廻廊~」が、6月4日~7月30日に同市各地で開催される。
 人口約2万8000人の大町市は、清らかな雪解け水と澄んだ空気、温泉や四季折々の景観に恵まれ、古くから塩の道・千国街道の宿場町として栄えた。
 同芸術祭は「水、木、土、空」をテーマに、北アルプス山麓の資源を世界に発信する地域活性化イベント。ジャズピアニストの山下洋輔、コンテンポラリーダンスの振付家・ダンサーの伊藤キムなど国内外の30組を超すアーティストが参加。幅広いジャンルの現代音楽や現代美術に触れられる。また、大町市内15の飲食店が、地元の特性を生かしたオリジナルメニューを提供。
 チケット(作品鑑賞パスポート)は、一般2500円、高校生1500円、中小生500円。
 問い合わせは、北アルプス国際芸術祭実行委員会 信濃大町駅前インフォメーションセンター電話0261・23・5500

最終更新:6/6(火) 16:30
旅行読売

記事提供社からのご案内(外部サイト)

旅行読売12月号

旅行読売出版社

2017年12月号
10月28日発売

540円


第1特集 新発見! 東京さんぽ
第2特集 お得に仲良く「いい夫婦」の旅