ここから本文です

薬物大量摂取のBIGBANG T.O.P、意識回復

6/6(火) 19:44配信

女性自身

BIGBANGのT.O.P、本名チェ・スンヒョン(29)が、薬物過剰摂取により意識不明のまま緊急治療室に搬送され数時間ぶりに意識を回復したと韓国メディアが報じている。

T.O.Pは6日午前、転任先の第4機動団宿舎で意識不明の状態で発見され、ソウル市内の梨大木洞病院に運ばれたという。午後5時頃、集中治療室に移され、午後7時すぎに意識を取り戻したと伝えられた。

ある警察関係者は「第4機動団の職員によると、寝ているT.O.Pを起こしたが起きず、病院に搬送したという。日頃から飲んでいた精神安定剤を少し多く摂取した状態だったようだ」と明らかにした。

また、所属事務所であるYGエンターテイメントの関係者によると「T.O.Pは現在、薬物過剰摂取の疑いにより緊急治療室に向かい集中治療を受けている」とし「T.O.Pの母親が病院にかけつけ見守っている」と説明した。

ある韓国メディアによるとT.O.Pの友人が「最近、いろいろなことが重なり、とてもつらい状態であったようだ。ストレスが極度に達したのだろう」と報じている。

T.O.Pは昨年アイドル女性練習生のAさん(21)と一緒に10月9日~14日、ソウル市龍山区の自宅で、計4回大麻を吸引した容疑がもたれ、毛髪検査で陽性反応があらわれ、検察の召喚調査が行われている。

最終更新:6/6(火) 19:44
女性自身

記事提供社からのご案内(外部サイト)

女性自身

光文社

2791号・9月19日発売
毎週火曜日発売

定価400円(税込)

堤真一 大河主演辞退報道の陰で…第2子誕生!
中村七之助 恋人と極秘婚前旅行での急接近ぶり
有村架純 ひよっこ打ち上げ“3つのサプライズ