ここから本文です

シンプル&女顔さん必見!夏の日差しに似合う、自然な立体肌のつくりかた

6/6(火) 23:00配信

集英社ハピプラニュース

「MAQUIA」7月号では、人気ヘア&メイクアップアーティストの千吉良恵子さんが顔タイプ別に、夏の日差しに映えるメイク法をレクチャー。

夏までに脂肪を脱ぎ捨てる!【即できダイエット特集】

強い日差しの下でこそ映える
<シンプル顔><ドラマティック顔 >
パーツ別
■ 夏メイクのさじ加減

顔タイプでメイク映えのアプローチは違うもの。夏の日差しに似合うメイクをレクチャーします。


【 教えてくれたのは... 】
★ ヘア&メイクアップアーティスト 千吉良恵子さん ★


シンプル顔ってこんなタイプ
□ 顔全体の印象が優しい
□ 和風イメージが強い
□ パーツが主張せず控えめ
□ 丸みのある女顔タイプ


<< 肌はツヤ系FDで自然な立体感を! >>

< 全体はツヤ仕上げ、崩れ防止とメリハリを狙って、粉は最小限に >

「シンプル顔の肌印象を高めるなら、立体感はハズせないポイント。目指すは“ツヤ”の陰影で作るメリハリ感。夏肌らしくみずみずしく潤って見えることも大切で、そのためにツヤ感を消さないよう、重ねるパウダーは崩れやすい部分のみに留めて」(千吉良恵子さん)

【 HOW TO 】
1を顔中央から外へ放射線状に塗り、輪郭よりひと回り小さくなるよう意識してなじませる。皮脂や汗で崩れやすい眉上や額、Tゾーンだけに2を重ねる。

【 USE ITEM 】
1 みずみずしさとなめらかさを追求。クレ・ド・ポー ボーテ タンスティックエクラ オークル SPF17・PA++ ¥8000/資生堂インターナショナル 

2 粉っぽさゼロ。マキアージュ ドラマティックルースパウダー ルーセント¥3500(編集部調べ)/資生堂