ここから本文です

1試合平均約8万人でドルトムントが6年連続トップ! 2016/2017シーズン平均観客動員数

6/6(火) 9:20配信

フットボールチャンネル

 ドイツのサッカー選手情報データベースサイト『transfermarkt.de』は2016/2017シーズンに平均観客数が最も多かったトップ40クラブを掲載している。

香川は35得点で2位 ブンデスリーガ日本人得点ランキング 1位は…

 同サイトによると、2016/2017シーズンで平均して最も観客が入ったクラブはドルトムントで、その数は7万9712人だったと伝えている。ちなみに、ドルトムントは6年連続でトップを維持している。

 2位から5位のクラブ(バルセロナ、マンチェスター・ユナイテッド、バイエルン・ミュンヘン、レアル・マドリー)は平均観客数が7万人を超える数字を記録した。なお、4位のバイエルンはトップ40チームの中で唯一、アウェーブロックも含め常に満員になったクラブだった。

 特筆すべきは今季2部リーグで戦っていたニューカッスルとシュトゥットガルトが上位20位以内に入ったことだろう(前者は15位、後者は16位)。なお、両クラブはともに2部で優勝を飾り来季からは1部昇格を決めている。

 ちなみに、トップ40チームのなかで最も多くのチームが所属するリーグはブンデスリーガの12チームだった。2位はプレミアリーグの9チームで3位は5チームのリーガエスパニョーラだった。

 以下は2016/2017シーズンの平均観客数トップ10である。

 1位 ボルシア・ドルトムント      7万9712人
 2位 バルセロナ            7万8464人
 3位 マンチェスター・ユナイテッド   7万5290人
 4位 バイエルン・ミュンヘン      7万5000人
 5位 レアル・マドリー         7万1368人
 6位 シャルケ             6万762人
 7位 アーセナル            5万9957人
 8位 ウェストハム           5万6972人
 9位 ベンフィカ            5万5949人
 10位 セルティック           5万5667人

フットボールチャンネル編集部

記事提供社からのご案内(外部サイト)