ここから本文です

レアル退団濃厚のDF、移籍交渉で急展開!? PSGと2年契約…複数のメディア報じる

6/6(火) 8:20配信

フットボールチャンネル

 レアル・マドリーに所属する34歳のポルトガル代表DFペペが、リーグアンのパリ・サンジェルマン(PSG)に移籍する可能性が高くなった。5日にスペイン紙『マルカ』をはじめとする複数のメディアが報じている。

3位C.ロナ、2位ベイル、1位は…移籍金歴代トップ10

 同紙によると、今月末でマドリーとの契約が満了になるペペはクラブ側に対して2年契約を要求したが、その希望が実らなかったため移籍が濃厚に。中国リーグへの移籍が浮上したものの、2018年W杯に向けて代表での出場機会を確保するため、その可能性を除外したようだ。

 そして、インテルがペペの獲得を目指して急接近。だが、PSGを率いるウナイ・エメリ監督がペペの獲得を強く希望したことに加え、ぺぺの代理人を務めるジョルジュ・メンデス氏とPSGのナセル・アル・ケライフィ会長がカーディフで会談を行ったところ、条件面で合意に至りPSG移籍の可能性が高まったという。

フットボールチャンネル編集部

記事提供社からのご案内(外部サイト)