ここから本文です

主力CBのリバプール移籍に備え…サウサンプトンは“後釜候補”と交渉開始

6/6(火) 14:00配信

フットボールチャンネル

 25歳のオランダ代表DFフィルジル・ファン・ダイクがリバプールに移籍した場合に備え、サウサンプトンがポルトガル1部のスポルティングCPに所属するルベン・セメドの獲得を検討しているようだ。5日に英紙『デイリー・ミラー』が報じている。

昨夏ユベントスからマンUに移籍したあのMFが1位に… 移籍金歴代トップ10

 同紙によると、サウサンプトンがセメド獲得に向けて今週中にも会談を行う予定とのこと。セメドの移籍金は1250万ポンド(約17億8000万円)とのことだが、ファン・ダイク売却なら5000万ポンド(約72億3000万円)以上獲得できる見通しのため資金面では問題ないだろう。

 セメドの交渉が進展すれば、ファン・ダイクの移籍も現実味を帯びてくることになりそうだ。セメドは189cmと長身のセンターバックで、今季はチャンピオンズリーグにも出場。レアル・マドリーやレギア・ワルシャワ、ドルトムントとの試合全てに出場し90分間プレーしていた。

フットボールチャンネル編集部

記事提供社からのご案内(外部サイト)