ここから本文です

日本一売れた二足歩行コミュニケーションロボット第2弾週刊『ロビ2』に期待の声!

6/6(火) 6:30配信

ダ・ヴィンチニュース

 コミュニケーションロボットを作成できるマガジンシリーズ週刊『ロビ2』が、デアゴスティーニ・ジャパンより、2017年6月6日(火)に発売された。日本で一番売れた二足歩行型コミュニケーションロボットの第2弾とあって「まさか2が来るとは思わなかった!」「ロビくん可愛いから今度こそ欲しいなぁ…」と注目を集めている。

 “ロビ2”は、大好評だった“ロビ”の進化形。毎週発売されるマガジンに付属するパーツを自分で組み立てて作ることが出来て、前回よりパワーアップした機能が多数備わっている。

 進化したロビは家族全員の顔と名前を覚えたり、笑顔を認証して写真を撮ることが出来る。他にも絵本を読み聞かせたり記念日や大事な日を覚えてお知らせしたりと、持ち主だけでなく家族全員のコミュニケーションにも役立つロボットだ。さらに今回はロビ2をサポートしてくれる相棒ロボット・Q-boも登場し、一緒にオリジナルボードゲームや英会話で遊べる。初代ロビとコミュニケーションを取ることも可能なので、初代を持っている人は2台並べて一緒に話したりダンスする姿を楽しもう。

 ロビ2の音声は、「ポケットモンスター」シリーズのピカチュウや『ONE PIECE』のチョッパーなどを演じている声優・大谷育江。「はじめまして」「ずっと仲良くしようね」など様々なセリフを喋るロビ2は、「ロビの声大谷さんなのか! 可愛い!」「大谷育江ボイスのロボットか… 欲しい」「チョッパーと暮らしてるみたいで楽しそう!」と大好評だ。

 進化しているのは機能だけでなく、パーツの改善でさらに組み立てやすくなっていたりWi-Fi環境やネット接続が不要だったりと、ロボットやプログラミングの知識がない人でも簡単に作ることができる。「ペット飼えないからこれは救世主かも」「息子と一緒に作ってみようかな」といった声もあり、一人暮らしでも子供のいる家庭でも新しい家族の一員として活躍してくれそうだ。

1/2ページ