ここから本文です

3人で合計-45kg! 40代からでも無理なくやせられる「ゆる糖質オフ」ダイエットとは

6/6(火) 11:00配信

ダ・ヴィンチニュース

「やせたい、でも食べたい」「糖質制限すればやせるだろうけど、やっぱり糖質はガマンできない」。そんな相反する気持ちを抱えているわがままな方にこそ読んでいただきたいのが、『オトナのゆる糖質オフ。』(6月6日発売)である。

■がんばるのは1週間だけで20kgやせ

 まず1人目は、管理栄養士の麻生れいみ先生。1年で-20kgのダイエットに成功し、その後10年間リバウンドなしで45kgをキープしているという。麻生れいみ先生のダイエット法は「1週間だけ本気糖質オフ」。たった1週間だけごはんやパンなどの糖質をカットしてエネルギー回路を変え、やせ体質に導くという方法。
 1週間経過したら、糖質もOKなのだという。具体的に食べてOKなもの、NGなものを詳しく紹介している。

■糖質のタイミングと選び方で15kgやせ

 2人目は、医師の日比野佐和子先生。忙しさとストレスで太り、数々のダイエットに失敗した経験をもつ彼女が1年で15kgやせた方法はズバリ、食事にある。仕事柄、なかなか運動をする時間がとれない医師がダイエットに成功した食事法とは? やはりポイントは「糖質」。
 しかし、いわゆる「糖質カット」「糖質制限」ではない。むしろ糖質は必要な栄養成分であるため、ちゃんと糖質をとることをオススメしている。大切なのは、糖質をとる「タイミングと選び方」なのだとか。

■主食を変えて10kgやせ

 3人目に登場するのは、鍼灸マッサージ師の岡本羽加先生。1年で10kgやせたという岡本先生のダイエット法は主食を「酵素玄米」にすること。たったそれだけ。
「我慢が必要なダイエットは長続きしません。我慢はいずれストレスとなり正常な食欲を判断する力が鈍るなど、リバウンドにつながります」と言う岡本先生。酵素玄米はパンや白米にくらべて血糖値があがりにくく、食物繊維が豊富。太りにくい糖質であると同時に、腸内環境を整える効果も期待できるとか。

■40代からでも、無理せずやせる方法

「40歳をすぎるとなかなかやせられない」「忙しくてダイエットするヒマがない」という声をよく聞く。しかし、本書に登場した3人の女性は40歳を超えてから10kg以上のダイエットに成功し、現在もそのスタイルをキープしている。この3人のダイエットに共通するのは、がんばりすぎない、ストイックではない「ゆるい糖質オフ」というもの。

 ちゃんと食べてもやせられる。ストイックに糖質制限しなくてもやせられる。食べることが大好き、我慢が苦手だけどやせたいという人は、参考にしてみては。

記事提供社からのご案内(外部サイト)

【表紙】乃木坂46
特集1:乃木坂46 結成7年、その言葉は誰のものか?
特集2:フツーになんて生きられない。大人のための恋愛マンガ 恋する私たちはちょっとおかしい