ここから本文です

女の友情ってナニ? 大きな声では言えないホンネ調査

6/7(水) 7:47配信

NIKKEI STYLE

 何気ないことがきっかけで心に降り積もっていく、女同士だからこそ生じるモヤモヤ。しかも、ライフステージが変わるごとにそれはトランスフォームし、時には友情の歯車を狂わせることも……。そんな「女性同士の友人関係の悩み」を日経ウーマンオンラインが調査しました。思わず心がザワつくこと必至の企画、それではスタートです!

[調査概要]・日経ウーマンオンライン上で読者を対象に実施・調査期間:2017年3月1日(水)~2017年3月30日(木)・有効回答数:480人

【Case1】独身女性:充実したシングルライフのはずなのに

 仕事も私生活もそこそこ充実している。でもふと気付けば、周囲の結婚や出産で、友人関係にも変化が。真正面から言ったら角が立つ、けどなんだかね……な、独身女性の切実な本音が垣間見える回答が寄せられました。おめでたいはずなのに、なんか、なんか……。


◆ 30代になり、出産・子育て、家を購入する友達が増えました。しかし、独身の私にはそれぞれの報告がつらい。「おめでとう」としか言えず、実際に会ってお祝いを渡すことが20代に比べると減りました。友達にこれまで渡したご祝儀やお祝いが、いつか自分に戻ってくるのか、不安です。(33歳、ピアニスト、独身)

◆ 結婚した友人が、集まりのたびに、誘ってもいないのにパートナーを連れて来ます。お店の予約人数に入っていないので、勝手に連れて来られると本当に迷惑です。(42歳、商社、独身)

◆ 会うときに子どもを連れて来て、困ります。子どもが走りまわり、せっかくの機会なのに、ゆっくり話ができず疲れます。(39歳、飲食、独身)

◆ 私は独身なので、ママになった友達と金銭感覚が合いません。コーヒー1杯でお店をさまよいたくない……。(41歳、情報通信、独身)

◆ 周りにはサバサバした友達ばかりなので不満はないのですが、たまに集まると「タラレバ」状態になっているなぁと焦りを感じます。(29歳、情報通信、独身)

◆ マウンティングがつらい。旦那さんや彼氏の年収が違うと、会話が変わってきます。(27歳、情報通信、独身)

◆ 女子会が面倒臭くて、複数人で会うことがなくなりました。かといって一対一で会える友達はかなり少数で、このまま大半の女友達とは疎遠になるのかなあ、と思うと少し寂しい気も……。(25歳、娯楽、独身)

◆ 結婚に興味がなく、仕事に没頭し、ついには経営者になったら、友人と呼べる女友達がいなくなりました。話や趣味、生活環境なども合わず、知らず知らずのうちに妬まれて距離を置くように。今は一歩引いて、人とお付き合いしています。(35歳、卸売・流通、独身)

1/3ページ

最終更新:6/7(水) 7:47
NIKKEI STYLE

記事提供社からのご案内(外部サイト)

ライフスタイルに知的な刺激を。
生活情報から仕事、家計管理まで幅広く掲載
トレンド情報や役立つノウハウも提供します
幅広い読者の知的関心にこたえます。