ここから本文です

美瑛の絶景をひとり占め?! オススメ絶景カフェ3選

6/7(水) 7:00配信

東京ウォーカー

美瑛の観光名所といえば、丘の絶景ですよね。近くのカフェではその絶景をひとり占めできちゃうかもしれませんよ! そんな贅沢なカフェを3つ紹介します~

ウッドデッキ ウッドデッキでは大自然の風と共に食事を楽しめる

■ あうるのぱいん

美瑛の風景名所「パッチワークの丘」に立つカントリー風の一軒家。自慢の手作りパンには美瑛産の小麦と自家製天然酵母を使用しており、もちっとした食感のパンは、小麦本来の自然な甘さが特徴で、地元客や観光客からの人気も高いんですよ。おすすめのメニューは「チーズフォンデュセット」(1400円)。自家製パンの器には野菜の甘さにマッチするアツアツのチーズがたっぷりです! また店内には、毎朝焼きたてのパンが常に約10種類並んでいます。パンは1個190円から販売しており、なかにはここでしか味わえない珍しいパンも◎

牧草地にせり出すよう造られたウッドデッキでは、大自然の風と共に食事を楽しめます!

■住所:美瑛町大村村山1087-16 ■電話:0166・92・3229 ■営業時間:11:00~17:00 ■休み:木曜・金曜、11~4月 ■席数:38席(テラス含む・禁煙)



■ カフェツリーテラス

パッチワークの丘の東にある「ケンとメリーの木」の向かい側に立つペンションのテラスカフェ。傾斜地に突き出た大きなウッドデッキのテラスからの景観は素晴らしいですよ。おすすめのメニューは「スープカレーセット」(1500円)です。美瑛産の野菜とソーセージが入った味わい深いメニューで、コーヒーとアイスもセットになっています。

周りには美瑛の田園風景、遠くには十勝岳連峰の山々を見渡せて、美瑛の大自然のさわやかさを全身で体感できちゃいます! すぐそばの「ケンメリの木」は人気の撮影スポットですよ~

■住所:美瑛町大村大久保協生 ■電話:0166・92・4194 ■営業時間:9:00~17:00(LO16:30)、11~4月は10:00~16:00(LO15:30) ■席数:60席(テラス含む・室内は禁煙)



■ Lunch & Cafe 風

人気スポット「四季彩の丘」の向かいに立つカフェ。神戸から直送して神戸牛を仕入れることで、格安のビーフメニューを実現しています。野菜をはじめとした新鮮素材は自家栽培にこだわっていて、なかでもオススメなのが「新鮮野菜カレー」(1200円)です。美瑛産の野菜をオリーブオイルでソテーした人気のカレーなんです。さらに「神戸ビーフカツサンド」(1200円)は、神戸牛をカツにして挟んだ味わい深い贅沢なサンドイッチですよ。

自慢の見晴らしのいいウッドデッキテラスも利用できますよ~

■住所:美瑛町新星第三 ■電話:0166・95・2102 ■営業時間:11:00~17:00、11~3月は11:00~16:00(要予約) ■休み:火曜、11~3月は不定 ■席数:68席(テラス含む・禁煙)



あの「ケンメリの木」をひとり占めできちゃうカフェや、丘のパノラマ風景の中に立つカフェ…絶景のなかで自慢のグルメも味わってみてはいかがですか?

【北海道ウォーカー編集部】

記事提供社からのご案内(外部サイト)

今日のカレーなんにする?
夏、カレー!この一冊で全網羅
イベント&スポット総数60軒
この夏、絶対したいこと。