ここから本文です

LVMHがイノベーションアワード設立 審査員に豪華な顔ぶれ

6/7(水) 22:00配信

WWD JAPAN.com

 LVMHモエ ヘネシー・ルイ ヴィトン(LVMH MOET HENNESSY LOUIS VUITTON、以下LVMH)が、イノベーションアワードを設立する。6月15~17日にパリで開催されるデジタル産業の成長分野に焦点をあてた世界的イベント、ビバ・テクノロジー・パリ(Viva Technology Paris)で、受賞者を発表する予定。審査員には、ファッション業界とIT業界の重鎮が集結する。

 ベルナール・アルノーLVMH会長兼最高経営責任者(CEO)を筆頭に、元バーバリーCEOのアンジェラ・アーレンツ(Angela Ahrendts)=アップル(apple)小売り担当シニアバイスプレジデント、ダニエル・チャン(Daniel Zhang)=アリババ・グループCEO、ネッタポルテ(Net-A-Porter)を創業したナタリー・マセネット(Natalie Massenet)=イマジナリーベンチャー共同創立者、ラッパーで起業家のナズ(Nas)らが審査員を務める。

 さらに、アレクサンドル・アルノー(Alexandre Arnault)=リモワ(RIMOWA)共同CEO、エンジェル投資家のトニー・ファデル(Tony Fadell)、セバスチャン・バザン(Sébastien Bazin)=アコーホテルズ(ACCOR)CEO、スチュワート・バターフィールド(Stewart Butterfield)=スラック(SLACK)創業者、ベンチャーキャピタルのフォアランナー・ベンチャー( FORERUNNER VENTURES)のクリスティン・グリーン(Kirsten Green)=ジェネラル・パートナーらも審査員として参加する。

 フランス、イギリス、アメリカ、中国、デンマーク、スイス、世界40カ国以上の国々から、500以上のベンチャーが応募し、32企業がファイナリストに選出されている。ビバ・テクノロジー・パリに設置されるLVMHラボでファイナリストの企業の作品が展示される。

 ファイナリストの中にはEC上に3D画像を表示するサービスのキャパシティや、先進的なカスタムオーダービジネスを推進するアンメイド、ブランドにメディアにおける価値がどのくらいかを提供し、インフルエンサーを特定するトライブ・ダイナミクス、画像をアップロードすることで、商品とスタイリングのアイデアを教えてくれるチャットロボット、モード・エーアイなどがある。

最終更新:6/7(水) 22:00
WWD JAPAN.com