ここから本文です

目も心も釘付けに!「世界報道写真展 2017」が今年も開催

6/7(水) 14:00配信

ハーパーズ バザー・オンライン

毎日世界のいたる所で、さまざまな出来事が起こっている。その瞬間をとらえた報道写真の数々。前年に撮影された写真を対象にした『世界報道写真コンテスト』が開かれ、入賞作品が『世界報道写真展』として、今年も6月10日(土)から日本に巡回する。

1956年から続き、今回で60回目となる歴史ある本展。今年は125の国と地域から5034人のプロカメラマンが参加し、80408点もの応募のなかから、8部門で45人が入賞した。大賞を獲得したのは、「スポットニュースの部」から、トルコのブルハン・オズビリジ氏が撮影した、記憶に新しい警官による駐トルコ・ロシア大使射殺事件。命を危険にさらしながらも決定的瞬間を押さえたその写真は、まさに鳥肌もの。
ほかにも、たったひとりで武装警官の前に立ちはだかる黒人女性や、イラクの難民キャンプで横たわる5歳の少女など、現代社会を浮き彫りにする写真の数々がラインナップ。

時に美しく、時に激しく、見る者の魂をえぐるような写真を、今年も目に焼き付けておきたい。

記事提供社からのご案内(外部サイト)

ハーパーズ バザー

ハースト婦人画報社

2017年10月号
2017年8月19日発売

定価:700円

1867年にNYで誕生した世界初の女性
ファッション誌『ハーパーズ バザー』。
厳選された情報を美しいビジュアルと
ともに発信しています。