ここから本文です

実はバツイチ!祝結婚。美声女優エミー・ロッサムの”本当の愛”に辿り着くまで

6/7(水) 12:50配信

25ansウエディング

映画版「オペラ座の怪人」で一躍スターダムにのし上がった実力派若手セレブといえばエミー・ロッサム。30歳になった節目に交際4年になる彼氏と結婚! これはめでたいということで、意外に知られていないエミーの恋模様を振り返ってみることにしました。清純派女優で真面目なエミーですが、意外な顔もあるようです…。

【写真】ツーショット写真で振り返るエミーの歴代彼氏

幼い頃から頑張り屋! エミーってこんな人

エミーの恋愛事情に迫る前に、まずはプロフィールをご紹介します。エミーはニューヨーク出身の30歳。銀行家の父と写真家の母との間に誕生した一人っ子です。残念ながら、両親はエミーがまだお母さんのお腹の中にいる時に離婚してしまい、エミーは父親の顔をほとんど覚えていないそう。母親と二人三脚で暮らしていたエミーは、写真家という芸術肌の母親の影響からか、幼い頃からオペラを学びます(英才教育ですね!)。

そして7歳にしてメトロポリタン歌劇場の舞台に立つほどに。その後音楽の殿堂と言われるカーネギーホールの舞台にも立っています。映画「オペラ座の怪人」で見せた見事な歌声からも分かりますが、とにかく美声で歌が上手。でも、面白いのがエミーのデビューは歌手ではなく女優だということ。10歳の時に子役としてデビューしています。30歳にして芸歴20年。意外に!?ベテランなんです。

二十歳で結婚! 可憐なエミー、まさかのバツイチ

真面目で可憐で上品な印象を持つエミーもいっぱしのセレブ。歴代彼氏を紹介するだけに止まりません(笑)。実は彼女、一度結婚経験があるのです(マジ!?)。

お相手は音楽プロデューサーのジャスティン・シーゲル。一体いつ結婚していたの!?と驚きますよね。二人が結婚していたのは遡ること9年前の2008年から2010年のわずか2年間だけなんです。エミーは女優や歌手として活動する傍らコロンビア大学に通う学生をしていた二十歳の頃。デート姿は度々パパラッチされていて世間公認のカップルではあったのですが、まさか結婚していたなんて!

実はこの結婚意外な形で世間にバレることに。それは2009年に夫ジャスティンが裁判所に離婚申請を出したことでした。離婚したことで結婚していたことがバレるなんてなんだか複雑ですね(苦笑)。どうも、二人は交際スタートと同時に入籍したらしく…。これはどう考えたってエミー、若気の至りってやつですよね!?

離婚する際、エミーはジャスティンに慰謝料を求めない代わりに自由が欲しいなんて漏らしていたとか。聞くところによると、離婚を申請したのは夫ジャスティンの方。理由は”和解できない不和”だとか。これが実はエミーの浮気なのでは!?と噂されているのです。あらあらエミー、それはいけませんね。勢いで結婚したとしてもやってはいけないことよ!?

1/2ページ

記事提供社からのご案内(外部サイト)

25ansウエディング

ハースト婦人画報社

結婚準備スタート2018春
2017年9月7日発売

1500円+税

『25ansウエディング』は、人生最大のイベントである結婚を真剣に捉えるふたりのために
「真のラグジュアリー・ウエディング」を提案します。年間6種類。