ここから本文です

S・キング:トランプ大統領は「私のホラー小説よりも怖い」

6/7(水) 22:10配信

エスクァイア

トランプ大統領を恐れている理由とは?

モダンホラー小説の第一人者、スティーヴン・キングが大いなるツブやきをしました。

 名作『シャイニング』は、とれも恐ろしい物語です。しかし、この作品の著者であるスティーヴン・キングは自ら、もっと恐ろしい人が存在すると、このたび自身のTwitterに投稿しました。 
 
 キングは、そこでドナルド・トランプ大統領がしたツイッター上の発言を取り上げ、「就任100日のトランプ大統領のツイートは、かなり明確に彼の人物を物語っている。これは典型的な自己愛性パーソナリティ障害のケースだ」とツイート。

 さらに、「この男が核のトリガーの上に指を置く人物だということは、私がこれまでに書いたどんなホラーストーリーよりも恐ろしいことだ」、と述べています。これには同意する人は、かなり多いのではないでしょうか? 
 
 キングがトランプ大統領を論評したのは、今回が初めてではありません。以前も、トランプの選挙運動のスローガンについて、「(トランプの言っていることは)白人であればOK。有色人種は信用しない、ということだ」、と書き込みました。「残念ながら、キングの言った通りだった」ということが、今の私たちには確認できます。

最終更新:6/7(水) 22:10
エスクァイア

記事提供社からのご案内(外部サイト)

エスクァイア

ハースト婦人画報社

2016年10月発売号

価格1200円

1933年にアメリカで誕生した
ハイエンド・ファッション雑誌です
ファッションやライフスタイルにとどまらず
アート、カルチャー情報などを届けます

Yahoo!ニュースからのお知らせ