ここから本文です

クレイジー・ダイヤモンドの姿も 山崎賢人主演『ジョジョの奇妙な冒険』新予告映像&本ポスター

6/7(水) 5:00配信

リアルサウンド

 山崎賢人が主演を務める映画『ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第一章』より、新予告映像と本ポスタービジュアルが公開された。

『ジョジョの奇妙な冒険』新予告映像

 本作は、シリーズ累計発行部数1億部を超える荒木飛呂彦による人気コミック『ジョジョの奇妙な冒険』の第4部『ダイヤモンドは砕けない』を実写化したサスペンス映画。“スタンド”と呼ばれる特殊能力を持つ高校生・仗助が住む町、杜王町で変死事件が続発する模様を描く。

 主人公“ジョジョ”こと、東方仗助役を山崎が演じるほか、キャストには、仗助の同級生・広瀬康一役で神木隆之介、同じく同級生の山岸由花子役で小松菜奈、仗助と対立する虹村形兆役で岡田将生、形兆の弟・虹村億泰役で新田真剣佑、仗助の母親・東方朋子役で観月ありさ、仗助の祖父・東方良平役で國村隼、町の平和を脅かす殺人犯“アンジェロ”こと片桐安十郎役で山田孝之、仗助を導く空条承太郎役で伊勢谷友介らが名を連ねる。

 このたび公開されたのは、『ジョジョの奇妙な冒険』に欠かせない存在でありながら、これまで実体が明かされてこなかった“スタンド”の姿を含む新予告映像。紫色のオーラを身に纏う仗助の体から、“クレイジー・ダイヤモンド”の腕が瞬時に伸び、不良共を蹴散らすシーンから始まり、街を恐怖に陥れる連続殺人犯・アンジェロの赤い眼を持つスタンドが、人間の体内から命を狙い、犠牲者を増やしていく様子や、アンジェロの狂気が仗助の愛する者たち、母・朋子や祖父・良平にも忍び寄る様、深い傷を追った仗助の姿などが収められている。

 一方の本ポスタービジュアルには、“この「力(スタンド)」で、守るべきものがある。”というキャッチコピーとともに、険しい表情をした仗助の姿を収録。仗助の右腕のスタンドや、康一、由花子、承太郎の姿、仗助に今後立ちはだかっていくアンジェロとそのスタンド、そしてオーラを纏った虹村兄弟の姿も捉えられている。

リアルサウンド編集部

Yahoo!ニュースからのお知らせ