ここから本文です

【月刊『WiLL』(7月号)より】文在寅 空想的親北主義者は短命で終る

6/7(水) 9:00配信 有料

WiLL

韓国を頼ってほしい

 文在寅新大統領は選挙中、「親北融和政策」「財閥改革」「公務員増員」「雇用創出」など、威勢のいい公約ばかり掲げていましたが、いずれも実現性の乏しいものばかりです。結局どれもうまくいかなくなって、いまはまだ日本に対しておとなしくしていますが、遅かれ早かれ強硬な反日政策を打ち出すことは目に見えています。最初から反日を唱えた韓国大統領は朴槿惠だけでした。
 ご存じのように親北・左派である文在寅は盧武鉉政権のナンバー2でした。「金大中・盧武鉉の発展的継承者」を自認しており、南北統一が政治思想の中核をなしています。本文:11,806文字 この記事の続きをお読みいただくには、WiLLプレミアム on Yahoo!ニュースの購入が必要です。

  • 通常価格:
    308円/月(初月無料)
  • 会員価格会員価格:
    206円/月(初月無料)

サービスの概要を必ずお読みいただき、同意の上、ご購入ください。

Yahoo!プレミアム会員登録はこちら(月額498円)

呉善花(拓殖大学教授)

最終更新:6/7(水) 9:00
WiLL

記事提供社からのご案内(外部サイト)

WiLL

ワック

2017年12月号
10月26日発売

特別定価840円(税込)

【総力特集】 ユリノ魔術(マジック)の正体
【国難はこれから】 安倍政権でよかった!