ここから本文です

犬のヒゲはどんな役割があるの?

6/7(水) 8:10配信

@DIME

犬のヒゲは主に、目の上、顎の下、マズル付近に生えています。基本的に犬は自分の顔まわりのものが見えにくく、死角となる部分の状況を判断することが苦手な動物ですが、自分の眼からは取得しにくい情報を得るためにヒゲが役立つといわれています。

犬は日常的に、物体の位置や正体などを確認する際に、ヒゲをあらゆる角度に向け、ヒゲに当たったものの情報を得たり、ヒゲに何かしら触れた時に反射的に目を閉じて身を守ったりしています。特に、視力が衰えた老犬や、白内障などの眼の病気でこれから視力が低下していく可能性のある犬にとって、ヒゲは眼に頼らずに情報を得られる機能のひとつ。大切な身体の一部ともいえるでしょう。

最近では、顔回りがすっきりして顔が幼くなるという理由からか、多くのトリミングサロンでヒゲカットが行われていますが、犬によってはヒゲをカットされると不安になったり、ストレスを感じたりする可能性もあるのだとか。ヒゲをカットしても大きな問題がないかどうかは、愛犬のことをしっかり知ってから判断しましょうね!

文/大原絵理香

@DIME編集部

最終更新:6/7(水) 8:10
@DIME

記事提供社からのご案内(外部サイト)

@DIME

小学館

2017年10月号
8月16日発売

定価600円

売り切れ御免!調理家電&ヒット食品
ふるさと納税 極ウマ返礼品・ベスト47
ホリエモン流 超仕事術公開
タイプ別 痩せるカラダマネジメント