ここから本文です

この夏の注目!「ヌードストッキング」が劇的に進化している [mi-mollet]

6/7(水) 17:01配信

講談社 JOSEISHI.NET

働く女性にとって、夏でもストッキングは必需品です。もちろん、それは冠婚葬祭の席でも同じこと。相手に対して礼をつくす場で、服装を正す=足元まで気を配るのは大切なことでしょう。今回フォーカスを当てるのは、永遠の定番・ヌードストッキング。夏は、素肌分量が増えるぶん、いかにナチュラルで透明感があるかどうかが焦点です。ミモレスタッフが実際にはき比べて厳選した、脅威の素肌美ストッキングをとくとご覧ください!

大人のヌードストッキング 選び方ポイント

・自分の肌色にぴったりと合っていること
・ 必要なのは「テリ」じゃなくて「ツヤ」
・ アラをカバーするきめ細やかな編み地であること

今さら聞けない、色選びのコツ!

自分の脚の肌色に合っていないと、妙に白浮きしたりして老けの原因になります。試着ができないからこそ、店頭にある生地サンプルでの色選びは慎重に! 簡単にできる色の選び方を、グンゼのPR前川さんに伺いました。
「生地見本がある場合、それに手を入れて、全体をグイッと伸ばしてください。1カ所だけでなく、全体を均一に伸ばすように引っ張るのがポイントです。そして、腕の内側で色具合をチェックしましょう。自分の肌よりもやや濃いめを選ぶと、足が引き締まってみえますよ。もし、生地見本がない場合は、パッケージの窓から見えるストッキングの色に、自分の手首の内側を並べてみてください。ほとんどの場合、台紙が白いため、実際に着用するときパッケージの見た目より、少しだけ濃くなります。愛用のファンデーションのカラーを参考にするのがおすすめですよ」

BESTな一枚を使い、コーディネートしてみました!

透き通るような質感で涼やかで清潔な印象に
白ブラウスとベージュのフレアスカートの洗練されたスタイルは、クリーンな女らしさを大切にしたい。その印象を後押しするのが、透明感のある足元です。驚くほど肌にフィットして、つるんと素足を美しくコーティング。その見た目はさながら、ボディクリームを塗った直後のようなツヤっとした湿度のある肌のよう。骨格に沿ってツヤが出て、その立体感がスッとした脚を印象付けます。ナチュラルさはありつつも、毛穴や肌色のムラをきれいにカバーしてくれるため、夏のスカートスタイルに自信がつくはず!