ここから本文です

『トランスフォーマー/最後の騎士王』予告映像を世界最速公開

6/7(水) 8:00配信

リアルサウンド

 『トランスフォーマー』シリーズの最終章第1弾『トランスフォーマー/最後の騎士王』より、日本版予告映像が公開された。

『トランスフォーマー/最後の騎士王』日本版予告

 『トランスフォーマー』は、過去4作の全世界累計興行収入が約3800億円を記録したマイケル・ベイ監督と製作総指揮のスティーブン・スピルバーグが手がける世界的大ヒットシリーズ。8月4日公開の最新作では“人類”と“トランスフォーマーたち”の戦いにより、オプティマス・プライムが消息を絶った後の地球を救うため、発明家のケイド・イェーガーやオートボットのリーダーとなったバンブルビーたちが、新たな戦いに挑む模様を描く。

 このたび公開されたのは、日本国内にむけて作成された予告編をマイケル・ベイが気に入り、「この予告は凄い! 早く全世界の人々に見てもらうべきだ!」と全世界版として使用されることになった映像。全世界での6月7日16時公開に先駆け、日本のみ公開をスタートした。

 本映像は、ナチスの旗が掲げられた建物に近づく1台の車がトランスフォーミングし、リボルバーを打つ戦闘シーンからはじまる。後半では、「我々の星を救うため全ての人間を滅ぼす」という宣言とともに地球に帰還したダーク・オプティマスが、ケイドの制止も聞かずバンブルビーと壮絶な死闘を展開している。

リアルサウンド映画部