ここから本文です

UEFAがCLの「ベストゴール」10選を選出。1位は記憶に新しいあのゴール

6/7(水) 9:02配信

フットボールチャンネル

 欧州サッカー連盟(UEFA)は、同連盟のテクニカルオブザーバーにより選出された2016/17シーズンのチャンピオンズリーグ(CL)「ベストゴール」10選を6日に発表した。

C.ロナは137試合で100得点、メッシは…  チャンピオンズリーグ通算得点ランキング

 大会初となるレアル・マドリーの2連覇で幕を閉じた大会から、10点のスーパーゴールが選ばれている。選出を担当したのはライアン・ギグス氏やサー・アレックス・ファーガソン氏、ファビオ・カペッロ氏らを含む専門家たちのグループだ。

 見事1位に選ばれたのは、先日行われたばかりの決勝でユベントスのFWマリオ・マンジュキッチが決めたオーバーヘッドでのゴール。マドリーに先制を許したユーベだが、マンジュキッチのスーパーゴールで一旦は同点に追いついた。悲願の優勝には繋がらなかったが、クロアチア代表FWのこのゴールはファンやメディアから大きな称賛を集めることになった。

 2位はマドリーのMFカゼミーロが決勝トーナメント1回戦のナポリ戦で決めたエリア外からの遠距離ボレーシュート。3位にはコペンハーゲンのMFトーマス・デラネイがグループステージのクラブ・ブルージュ戦で決めたゴールが選ばれた。

 4位以下にもそれぞれ素晴らしいゴールが続いている。上位10位までのランキングは以下の通り。

1位 マリオ・マンジュキッチ(ユベントス) 決勝、レアル・マドリー戦
2位 カゼミーロ(レアル・マドリー) 決勝トーナメント1回戦1stレグ、ナポリ戦
3位 トーマス・デラネイ(コペンハーゲン) グループステージ、クラブ・ブルージュ戦
4位 アリエン・ロッベン(バイエルン・ミュンヘン) 決勝トーナメント1回戦1stレグ、アーセナル戦
5位 ゴンサロ・イグアイン(ユベントス) 準決勝1stレグ、モナコ戦
6位 メスト・エジル(アーセナル) グループステージ、ルドゴレツ戦
7位 アントワーヌ・グリーズマン(アトレティコ・マドリー) グループステージ、ロストフ戦
8位 ダニエウ・アウベス(ユベントス) 準決勝2ndレグ、モナコ戦
9位 クリスティアーノ・ロナウド(レアル・マドリー) グループステージ、スポルティングCP戦
10位 アレクシス・サンチェス(アーセナル) グループステージ、ルドゴレツ戦

フットボールチャンネル編集部

記事提供社からのご案内(外部サイト)

配信終了のお知らせ(11月16日)

  • nikkei BPnetの配信が終了しました。