ここから本文です

シリア戦、後半にリズム取り戻すもイラク戦へ不安残す【どこよりも早い採点】

6/7(水) 21:20配信

フットボールチャンネル

6月7日、日本対シリアの一戦が行われ1-1のドロー。ハリルジャパンのパフォーマンスはどうだったのだろうか。

上位3位が勝ち点差3の混戦に… W杯アジア最終予選【グループステージ順位表】

乾の投入で攻撃が活性化

【日本 1-1 シリア 国際親善試合】

川島永嗣 5 ワンチャンスを決められ1失点。最終ラインに明確な指示を出したい
長友佑都  6 対峙する相手アタッカーを自由にさせなかった。攻撃参加からアシストを記録
昌子源 5.5 対人の強さも見せたが、不安定さが出るシーンもあった
吉田麻也 5.5 積極的に持ち上がり、組み立てに参加。スルーパスも狙った
酒井宏樹 5.5 クロスの精度はまずまずだが、失点シーンはマークを見失った
山口蛍 5 彼の両脇を突かれる。危機察知能力は示すも、遅れるシーンも散見された
香川真司 - 出場時間短く、採点不可
今野泰幸 6 万全の状態ではないが、フリーランで攻撃を活性化。同点ゴール奪取
久保裕也 5 運動量が少なく、存在感が希薄。細かなミスもあった
原口元気 6 カウンターで躍動する場面はなかったが、周囲とのいい距離感からシュート狙う
大迫勇也 6.5 この日も安定したポストプレーからチャンスを演出した。

倉田秋 5.5 突然の出番だったが落ち着いて試合に入った。タイミング良くパスを供給
本田圭佑 6.5 後半開始から投入。インサイドハーフで味方動かす
井手口陽介 6.5 A代表デビュー。激しいプレーでボールを奪うなど持ち味を発揮
乾貴士 7 流れるようなドリブルで前進。アイディアあるプレーを見せた
浅野拓磨 5.5 サイドで深みを作ろうとし、中央へも積極的に走った
岡崎慎司 - 出場時間短く、採点不可

ヴァイッド・ハリルホジッチ監督 5.5 CBコンビの連係などを確認。イラク戦に向け選手たちの状態を高めたい

フットボールチャンネル編集部

記事提供社からのご案内(外部サイト)