ここから本文です

ジョルジオ・アルマーニが英国服飾学生に向け、「ニュー・ボンド」コンテスト設立

6/8(木) 16:00配信

WWD JAPAN.com

 ジョルジオ・アルマーニ(Giorgio Armani)がイギリスの服飾学生に向け、「ニュー・ボンド(New Bond)」コンテストを設立。英国ファッション評議会(British Fashion Council、以下BFC)と学生と共同で、2018年春のカプセルコレクションのためのデザインコンテストを行う。ショーは9月17日、ロンドンのボンドストリートにリニューアルオープンする「エンポリオ アルマーニ(EMPORIO ARMANI)」の店舗で発表する。「エンポリオ アルマーニ」がロンドンでショーをするのはこれが初めて。

 コンテストは、BFCに加盟している服飾学校の学生が対象となる。アルマーニ本人が全ての作品に目を通し、アウターウエア、バッグ、シューズの3つのカテゴリでそれぞれ優勝者を選出する。3人の優勝者のデザインは、ロンドン、マンチェスター、グラスゴーの「エンポリオ アルマーニ」の店舗と、公式ECサイトで9月に発売される。

 さらに、優勝者の3人はミラノのジョルジオ アルマーニ(GIORGIO ARMANI)本社で3カ月間、同ブランドのデザインチームと一緒に仕事する機会を与えられる。

 アルマーニは、「彼らなりの解釈で、3つのブランドのアイコニックなアイテムにイギリスらしいスタイルを組み込んでもらいたい。近年のイギリスの服飾学校はとても面白い。学生各々の個性を奨励することによって、ユニークな才能を生み出している。私はファッションで成功するためには、創造性は実用的かつ現実的なアプローチで手に入れなければならないと信じている。このコンテストが優勝者の今後の将来のために役立つことを願っている」と語った。

 アルマーニはこれまでも、自身の所有するショー会場「アルマーニ / テアトロ」を開放し、数シーズンに渡り若手をサポートしてきた。この支援で「ウジョー(UJOH)」や「ファセッタズム(FACETASM)」もミラノコレクションデビューを果たした。

最終更新:6/8(木) 20:47
WWD JAPAN.com