ここから本文です

こだわりの抹茶ドリンクやスイーツで海外展開中の抹茶専門店が関東初上陸!

6/8(木) 12:10配信

東京ウォーカー

クリエイト・レストランツは、6月16日(金)に、抹茶専門店「MACCHA HOUSE 抹茶館」を京都・四条河原町、滋賀竜王に続き国内3店舗目として三井アウトレットパーク入間へオープンする。

【写真を見る】TV・SNSで人気の升入り“宇治抹茶のティラミス”など写真映えするメニューも!

「MACCHA HOUSE 抹茶館」はシンガポールや香港をはじめ、アジア圏を中心に現在海外で9店舗展開しており、2015年5月、京都・四条河原町に国内1号店としてオープンした。伝統的な日本の抹茶文化を海外展開しており、京都の老舗「森半」の抹茶を使用した、こだわりのオリジナル抹茶ドリンクやスイーツを展開している。

クレープは、もち粉と森半の抹茶を独自配合した生地を使用。注文を受けてから仕上げるので、もっちり食感を楽しめる。各種クレープはテイクアウト可能。食事メニューは、抹茶入り玄米茶の香り豊かな出汁をかけたお茶漬けなどを用意している。

これまで複数のメディアで取り上げられている「宇治抹茶のティラミス」は、厳選された抹茶とマスカルポーネチーズをたっぷり使用し、すっきりとした味わいに仕上げている。日本の伝統である“升”を器に使用することで、ヒノキのさわやかな香りが抹茶の味や香りを引き立ててくれる。

今回「MACCHA HOUSE 抹茶館」が関東初上陸となる。海外からも支持されている抹茶、甘味処の味を試してみてはいかが?【ウォーカープラス編集部/高橋千広】

最終更新:6/8(木) 12:10
東京ウォーカー

記事提供社からのご案内(外部サイト)

毎日食べたいパンを見つけよう
“したくなる”読書のススメ
美術館で「君の名は。」に再会
WEEKEND TRIP金沢