ここから本文です

5人のアーティストが競演、「TAKEO KIKUCHI」と「ブルーノートレコード(R)」の珠玉コラボにご注目!

6/8(木) 17:03配信

Pen Online

”ヌーヴェルバーグ&ジャズ”というキーワードにフォーカスし、春夏のコレクションを展開している「TAKEO KIKUCHI」。どちらもクリエイティブディレクターの菊池武夫さんが敬愛してやまないものであり、アイデンティティをあらためて知る魅力的なコレクションとなっています。

6月9日(金)から発売開始となるのが、そんな熱意があったからこそ実現したブルーノートレコード(R)とのコラボレーションアイテム。「Blue Note Records(R) × TAKEO KIKUCHI」と題してさまざまな取り組みがなされる予定ですが、注目したいのが、こちらの「アーティスト コラボレーション」です。写真のTシャツは、ジャズに造詣の深い5人のアーティストが、ブルーノートレコード(R)からリリースされたアルバムジャケットをセレクトし、好みのボディカラーやプリントサイズ、位置を指定してつくられたもの。

アーティストの名前を挙げますと、シンガーの野宮真貴さん、ジャズミュージシャンの菊地成孔さん、DJ・音楽プロデューサーの松浦俊夫さん、ジャズトランペット奏者の黒田卓也さん、もちろん菊池さんご本人もセレクト。錚々たる顔ぶれが揃い、タケオキクチのファンはもちろん、ジャズファンにとっても見逃せないアイテムとなっています。

今回のコラボ商品の発売をきっかけに、ジャズを接点としたさまざまな仕掛けを予定。今夏、TAKEO KIKUCHIのフィルターを通して聴くジャズは、いつもとは違った特別なものになることでしょう。

森下隆太

最終更新:6/8(木) 17:03
Pen Online

記事提供社からのご案内(外部サイト)

Pen

株式会社CCCメディアハウス

2017年 09月01日号

雑誌『Pen』の公式サイトです。「上質な日常はすぐそこにある」をコンセプトに、ファッションからアート、デザイン、プロダクトまでオリジナルな情報を発信しています。