ここから本文です

トリケラトプス並みに○○○○??i☆Ris芹澤優が、@JAM 2017に登場!

6/8(木) 12:00配信

otoCoto

声優アイドルユニットi☆Risのブルー担当として活動する芹澤優が、4月26日にミニアルバム『YOU&YOU』で念願のソロデビューを飾った。そして、5月28日、ソロとして、東京・Zepp DiverCityにて行われた『@JAM 2017』Day2に出演した。

この日は、MCも務め、オープングアクト「わーすた」の出演後ステージ上に登場。”トリケラトプス並みにかわいい芹澤優です!”と挨拶し、会場を和ませた。また、”出演者の方が、大好きな方が多く、盛り上がっていきたい!”と、『@JAM 2017』Day2の意気込みを語った。

AIKATSU☆STARS!のパフォーマンスが終了後、青いペンライトに包まれた会場に、大きな赤いリボンに赤と紺を基調とした衣装を着た芹澤が登場。“@JAM盛りあがっていきましょう!”の掛け声から、キュートなボーカルで爽やかなポップチューン「Kiss! Kiss! Kiss!」を歌っていく。

MCで、“ソロでこんなに大きなライブに出るのは初めてですごく緊張してたんですけど、みんなの顔を見たら安心しました!”と笑顔で語る。芹澤は、アニメ『プリパラ』の南みれぃ役を担当しており、いきなりみれぃとなって“ププププリ~”と歌い出す。うれしいハプニングに観客も大喜び。

そして、ポップなナンバー「レモネイドスキャンダル」、バラードの「Imaginary」を歌唱。弾けたボーカルからしっとりとした歌と、緩急をつけて観客を魅了していく。

さらに彼女は、明るいメロディのロックチューン「片思いExpansion」を披露。かわいさと力強い歌を交互に見せると、観客のボルテージはぐんぐん上昇していった。

最後の曲は、ミニアルバムのリード曲でMVも制作された「Voice for YOU!」。ホーンが鳴り響く跳ねたビートのアップチューンを、笑顔たっぷりでノリノリで歌う彼女。ステージを大きく使って、“一緒に歌って!”と観客を煽りながら、自分の世界観へと巻き込んでいく。さらにはコールアンドレスポンスで、会場の一体感を作り上げ、最後はビシッと振りを決めライブをフィニッシュ。彼女の“楽しかったー!”の声に、観客も大歓声を上げる。ステージの去り際には、振り返って投げキッスをプレゼントした。

i☆Risの6人でのステージとは違い、ひとりでライブを作るのは至難の技。だが芹澤は、全観客のハートをしっかりと掴み、楽しさ全開のステージを見せてくれた。

文・土屋恵介

最終更新:6/8(木) 12:00
otoCoto