ここから本文です

【GQ流】ショートショート フィルムフェスティバル & アジアの楽しみ方vol.2

6/8(木) 12:20配信

GQ JAPAN

数多くの作品が出品される『ショートショート フィルムフェスティバル & アジア』から、GQが独自にテーマを決めて3作品をピック! 第2回目は、大物俳優が出演する「ACTORS WE LOVE!」がテーマです。

【特設ページをみる】ショートショート フィルムフェスティバル & アジア

第2回は、「Actors We Love!:大好きなあの俳優が出演!」。え、ショートフィルムなのに、とつい思ってしまうほどの豪華キャストが登場する作品をチョイスした。本物のスターが持つ才能は、ギュッと凝縮した短編ではよけいに光る。ハリウッドのフロントランナーたちの実力をまざまざと見ることのできる3本を紹介。

『女たちの駆け引き』

『リリーのすべて』でアカデミー賞助演女優賞に輝き、現在日本公開中の『光をくれた人』にも出演しているアリシア・ヴィキャンデル。そんな彼女がブラック・コメディに挑戦した。アリシア演じる主人公は友人たちの集まる夕食会に招待されるが、ホステスのリサのボーイフレンドが大遅刻。そのために目の前に出された食事をお預けされた状態で時間だけが過ぎていく。女たちのストレスレベルはマックスに……。アリシア・ヴィキャンデルが顔色一つ変えずに放つ悪意むき出しなセリフにはゾゾ~!

『Anna』

カナダのロックバンド、アーケイド・ファイアのメンバーで、フロントマンのウィン・バトラーの弟でもあるウィル・バトラーが2015年にソロデビューしたアルバム『Policy』。その収録曲のひとつ「Anna」のMVに、日本でも大ヒット記録中の『ラ・ラ・ランド』でオスカーを獲得したエマ・ストーンが主演した。LAロングビーチに保存されている豪華客船クイーン・メリー号を舞台に、ストーンがミュージカル風のポップな振り付けで魅せる。その振り付けを手掛けたのは、Siaの「シャンデリア」などの振り付けを担当し、MTVビデオ・ミュージック・アワードを獲得しているライアン・フェッフィントン。

『誰でもできる量子力学』

マーベルのスーパーヒーロー『アントマン』で主演を務めたポール・ラッドと理論物理学の帝王スティーブン・ホーキング博士が共演した作品。ナレーションは『マトリックス』のキアヌ・リーヴスが担当し、監督は89年のコメディ映画『ビルとテッドの大冒険』でキアヌと共演したアレックス・ウィンターが務めるという豪華過ぎる作品。これは“科学をエンタメする”物理学者として知られるリチャード・ファイアマン教授の偉業を讃えたイベント「One Entangled Evening」のために作られた寸劇だ。ポールを主演にしたのは、『アントマン』のラストで出てくる量子の世界がテーマになっているからなのだそう。200年後の未来からキアヌがポールにテキストメッセージを送ってくるところから始まり、しまいには、ポールがホーキング博士と「量子チェス」なるゲームで対決するはめに。科学という一見難しい題材を、コミカルに描いた誰もが楽しめる快作だ。

Masamichi Yoshihiro

最終更新:6/8(木) 12:20
GQ JAPAN

記事提供社からのご案内(外部サイト)

GQ JAPAN

コンデナスト・ジャパン

2017年11月号
2017年9月23日発売

600円(税込)

EXILE AKIRAが登場!ニューヨークのアキラ/いま手に入れるべき禁断のNew It アイテム大行進!!/浅草&錦糸町「酒場ガイド」 濹東綺〝舌〞ほか

Yahoo!ニュースからのお知らせ