ここから本文です

“ドラマティック顔”さんに似合う、夏の日差しに映えるフォギー肌

6/8(木) 19:00配信

集英社ハピプラニュース

「MAQUIA」7月号では、人気ヘア&メイクアップアーティスト千吉良恵子さんが夏の日差しに似合うメイクを、顔立ち×パーツ別にレクチャー。

【特集】なりたい肌で選ぶ時代です! ファンデーションレシピ


強い日差しの下でこそ映える
≪ドラマティック顔≫

◎夏メイクのさじ加減
顔タイプでメイク映えのアプローチは違うもの。ここでは“ドラマティック顔”の方のために、夏の日差しに似合うメイクをご紹介。

教えてくれたのは...
ヘア&メイクアップアーティスト
千吉良恵子さん

“ドラマティック顔”ってこんなタイプ
□化粧をすると派手に見られる
□はっきりとした目鼻立ち
□ハーフっぽく見られがち
□骨格がしっかりした男顔タイプ


◆肌はセミマットで透け感と端正さを両立

乱れやテカリを感じさせない、
さらさらクールなフォギー肌

パーツが印象的で立体感が持ち味のドラマティック顔。「強い日差しでもギラつかない、夏肌に近づけるためにピンク下地を投入し、肌の1枚下からの透明感を演出。その上に重ねるのは“セミマット”なパウダリー。華美すぎず、サラッと清楚な仕上がりがお似合い!」