ここから本文です

アガサ・クリスティの超名作『オリエント急行殺人事件』が再びスクリーンへ!

6/8(木) 20:10配信

MEN’S+

豪華キャスト&スタッフで話題を呼ぶ、傑作ミステリー小説の映画化。その日本公開月が明らかになりました!

映画『オリエント急行殺人事件』

 “ミステリーの女王”ことアガサ・クリスティーが1934年に発表した傑作推理小説、『オリエント急行の殺人』。それをベースに何度も映像化されてきた映画『オリエント急行殺人事件』最新版が、2017年12月に日本公開に! 
 
 今も昔も旅行好きの心を誘惑してやまない、実在する国際寝台列車「オリエント急行」。一生に一度は乗っておきたいこの豪華列車の車内を舞台に繰り広げられる作品です。タイトル通り、トルコ発フランス行きのオリエント急行が発車した直後、客室で男が刺殺されます。世界的な名探偵であるエルキュール・ポワロは、事件解決に乗り出すが――といったあらすじです。 
 
 メガホンを取るのは、『シンデレラ』(2015)や『マイティ・ソー』(2011)を大ヒットに導いた名匠ケネス・ブラナー。なんと今回は、ポワロも自身で演じています。 
 
 また、『パイレーツ・オブ・カリビアン』シリーズのジョニー・デップ、『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』(2015)のデイジー・リドリー、『007』シリーズのジュディ・デンチのほか、ミシェル・ファイファーやペネロペ・クルス、ウィレム・デフォーら超豪華キャストが集合。

 製作陣も実に豪華で、2017年5月19日に全米公開されたばかりの映画『エイリアン:コヴェナント』(日本では2017年9月15日公開)の監督リドリー・スコット、『シャーロック・ホームズ』(2009)や『X-MEN』シリーズの脚本やプロデュースを手がけるサイモン・キンバーグらが、ブラナーとともにプロデューサーを担当しています。 
 
 原作自体も名作として世界的に知られ、これまでにもたびたび映像化されてきているので、既にあの“衝撃”の内容をご存じの人も多いはず。ですが…。今回の映画化で、そのストーリーは同じなのか……? そして、どうストーリーを展開させるのか? 今から目が離せません。

最終更新:6/8(木) 20:10
MEN’S+

記事提供社からのご案内(外部サイト)

メンズクラブ

ハースト婦人画報社

2014年12月号
2014年10月24日発売

特別定価:810円

『メンズクラブ』は35歳中心の男性に向け、
リアルに使えて本当に似合う情報を
男性文化の薀蓄をもって提案する
使えるラグジュアリー読本です!