ここから本文です

代表落選の浦和GK西川が再起宣言! 「俺もそんな選手になりたい」 守護神に火をつけた人物とは

6/8(木) 20:20配信

Football ZONE web

広島で4年間共闘した先輩と再会、「久しぶりに会えて話もできて嬉しかった!」

 ハリルジャパンの常連組だった浦和レッズのGK西川周作は、国際親善試合シリア戦(1-1)とロシア・ワールドカップ(W杯)アジア最終予選の敵地イラク戦に向けた日本代表メンバーから落選し、バヒド・ハリルホジッチ監督から「パフォーマンスにあまり満足していない」と厳しい評価を受けた。

【一覧】海外日本人プレーヤー43人「最新推定市場価格ランキング」

 柏レイソルの22歳GK中村航輔が初招集された一方で憂き目を見る形となった西川だが、気心知れた人物との再会で気持ちを新たにしたようだ。招集外となったシリア戦翌日の8日に西川はブログを更新し、「こうちゃん」と親しみを込めて呼んでいる先輩との2ショット写真を公開した。

 その人物とは、サンフレッチェ広島で4年間共闘し、昨季限りで現役から引退した広島一筋のMF森崎浩司だ。「今日のトレーニングになんと!!! 森崎浩司さん(僕の呼び名はこうちゃん)が来てくれたよ!!」と綴り、さらに「久しぶりに会えて話もできて嬉しかった!こうちゃんの左足から放たれるボールは綺麗で芸術的だったなー」と再会の喜びを語っている。

 ハリルホジッチ体制下でコンスタントに招集され、一時は不動の守護神として君臨していた西川だが、今年3月23日のW杯アジア最終予選敵地UAE戦(2-0)でメスのGK川島永嗣に定位置を奪われると、さらに今回は代表落選とショッキングな出来事が続いている。

「うまいなこの人!と何度思ったことか」

 そんな西川にとって、先輩の訪問は大きな刺激になったようだ。広島時代に森崎のプレーを間近で見ていた西川は、その技術の高さに舌を巻いたという。

「一緒にプレーしていて凄いなこの人! うまいなこの人!と何度思ったことか……。見ていて楽しかったな」

 そう絶賛した西川は、「俺もそんな選手になりたい!」と宣言。そして「また頑張るぞー」と再起を誓っている。ハリル監督の信頼を勝ち取れず、代表で苦境に追いやられている守護神は、浦和で周囲を納得させるパフォーマンスを見せられるだろうか。

フットボールゾーンウェブ編集部●文 text by Football ZONE web

最終更新:6/8(木) 20:20
Football ZONE web

記事提供社からのご案内(外部サイト)

Football ZONE web

fangate株式会社

日本代表や欧州各国リーグなど、国内外のサッカー情報を毎日更新