ここから本文です

「ゲンキとは契約延長しない」。ヘルタSDが明言、原口元気のブライトン移籍が加速か

6/8(木) 17:18配信

フットボールチャンネル

 ヘルタ・ベルリンのミヒャエル・プレーツSD(スポーツディレクター)が、日本代表FW原口元気との契約延長交渉が決裂したことを明言した。放送局『スカイ・スポーツ』ドイツ版で語った。

香川は35得点で2位 ブンデスリーガ日本人得点ランキング 1位は…

 原口とヘルタの契約は2018年までとなっており、契約延長を希望していたヘルタはオファーを提示。しかし原口はプレミアリーグ移籍を望んでいたため、両者の交渉は難航していた。

 プレーツSDは同局に対し、「もはや我々は何も待ってはいない。ゲンキとは契約延長しないだろう」と発言した。

 そんな原口には来季からのプレミアリーグ昇格を決めているブライトン&ホーブ・アルビオンが興味を示していると報じられてきた。ヘルタとの契約あと1年残されているが、プレーツSDの発言により原口のブライトン移籍は加速することになるかもしれない。

フットボールチャンネル編集部

記事提供社からのご案内(外部サイト)