ここから本文です

「オフ-ホワイト」を手掛けるヴァージル・アブローが「イケア」とコラボ

6/9(金) 14:30配信

WWD JAPAN.com

 「イケア(IKEA)」は6月7日(現地時間)、創業の地・スウェーデンで開催した「デモクラティックデザインデイズ 2017(Democratic Design Days 2017、以下DDD)」で「オフ-ホワイト ヴァージル アブロー(OFF-WHITE c/o VIRGIL ABLOH、以下オフ-ホワイト)」を手掛けるヴァージル・アブロー(Virgil Abloh)とのコラボレーションを発表した。コラボアイテムは、現在トレンドにもなっている「イケア」のアイコンショッパー“フラクタ(FRAKTA)”。従来の取っ手に加え、肩掛けの紐が付き、カラー展開が予想される。価格は50ドル(約5500円)を予定しており、“フラクタ”本来の値段の20倍を超える強気の価格設定だが、「オフ-ホワイト」のバッグの価格帯(約5万~35万)を考えるとお手頃な価格だ。

 「DDD」は、世界中のメディアをスウェーデンに招待し、「イケア」のブランドビジョンを伝えるイベント。開催前に「イケア」の公式インスタグラム(@ikeatoday)ではコラボを匂わせるシルエットのティザー映像を公開し、SNSを中心に話題となっていた。

最終更新:6/9(金) 14:46
WWD JAPAN.com

Yahoo!ニュースからのお知らせ