ここから本文です

ロレアルの「ザ・ボディショップ」売却先決まる

6/9(金) 20:10配信

WWD JAPAN.com

 ロレアル(L‘OREAL)が「ザ・ボディショップ(THE BODY SHOP)」をブラジル企業ナチュラ(NATURA)に売却することを決めたようだ。同ブランドの時価総額は現在、およそ10億ユーロ(1240億円)。ロレアルのジャン・ポール・アゴン(Jean Paul Agon)会長兼最高経営経営者(CEO)は、「『ザ・ボディショップ』の新たなオーナー候補が発表できて嬉しい。ブランドのDNAである自然派志向とエシカルマインドを育むことを考えると、最高のオーナーだろう。ナチュラはブランドの長期的な発展に注力する。消費者はもちろん、従業員、取引先、そして株主にも敬意を払う」と話す。

 ナチュラはブラジル一番のビューティ企業。海外ビジネスに注力し、2012年には「イソップ(AESOP)」の過半数株式を取得。昨年は全株式を取得している。同社のジョーオ・パウロ・フェレイラ(Joao Paulo Ferreira)CEOは、「弊社は『ナチュラ』と『イソップ』『ザ・ボディショップ』の3本柱で国際化を促進し、マルチブランド&マルチチャネル戦略に磨きをかける」と話す。

 「ザ・ボディショップ」は現在、世界60カ国で3000以上の店舗網を抱える。創業は1976年。ロレアルは2006年に同社を傘下に収めた。

最終更新:6/9(金) 21:21
WWD JAPAN.com